上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚する前は彼女にプレゼントをすると(おそらく)
「本当にいいの~、こんなのもらっちゃって~!!!」
って喜んでくれるんだろうと思います。

結婚した後は奥様にプレゼントをすると(ほぼ確実?に)
「本当にいいと思ってるの?これだけでぇ?」
って更なる努力を要求されるんだろうと思ってます。

苦笑。




さて、突然ですが、

「1億円欲しいですか?」

って聞かれたらどう答えますか?

まあおそらくほとんどの人が

「欲しい」

って答えるでしょう。

私も欲しいって答えると思います。

でも、

本当に、本当に、本当に、心の底から欲しいって思いますか?

って聞かれたらどうでしょう?

おそらく、

「そこまでいわれるとなあ・・・」

って多くの人がなるのではないでしょうか?

私もなります(笑)。

では、もう1つ聞きます。

「本当に、本当に、本当に、心の底から欲しい!!!」

って思えるものを言えますか?

おそらく言える人って少ないと思います。

そう、

それくらい多くの人は自分の「欲求」について真剣に
考えていないんです。

じゃあ何を考えているのか?

そう、

前回の続きっぽくなりますが、

「義務」については考えているのです。

こうあるべき、ああするべき、そうなるべき・・・

などなど。

ちょっと考えてみて欲しい。

こんなに義務感にがんじがらめにされていてはそりゃあ毎日楽しく
ないっすよ。

だいたい、

こうあるべき、そうあるべき・・・

なんて何を基準に「べき」なのか?

アインシュタインが言ったそうです

「常識とは18歳までに身に着けた偏見のコレクションである」

って。

もっと「べき」や「常識」を疑ってみてもいいのでは?って思いません?

そして、1度の人生の中で本当に、本当に自分が欲しいものは何か?を
考えてみませんか?

こうあるべきより、どうなりたいか?

どうなりたいか?がわかったら、どうなりたいかの前にどうありたいか?
を考えてみる。

これって結構大変です。

そんなに簡単に答えは出てこないから。

自分のことは自分がわかっているかもしれない。でも自分のことだから
分からないこともいっぱいある。

その分からないことを一生懸命考えた人は、考えなかった人より楽しい
毎日を送れる。

たとえば、就職。

自分が本当にやりたい仕事は何か?

これって難しい。実際にやってみないとわからないこともたくさんある。
しかし、多くの人はあまり考えない。

就職できればどこでも・・・、安定した公務員が・・・、大企業が・・・

これってすべて

就職すべき、安定しているべき、大企業を選ぶべき・・・
って発想でしょ?

自分が「やりたい」はどこにもない。

とりあえず、なんとなく、で就職するから、とりあえず、何となくの毎日に
なるのは当たり前。

もっと真剣に自分がどうなりたいのか?そしてどうありたいのか?を考えても
いいんじゃない?

お受験を否定するつもりは全くないですが、あれって所詮、安定を求めてる
わけでしょ?

いい学校入って、いい大学行って、いい会社に就職する・・・

いい学校って何?いい大学って何?いい会社って何?って言いたくなる。

天気だって毎日変わるのに、世の中に安定があるわけない。

安定なんて幻想だ。

公務員が安定?

郵便局はどうなる?

公務員が悪いとは言わないが、安定を求めるということは、自ら可能性を
放棄していることになるのだ。

加えて、安定=退屈というのが世の常。

もっと自分の可能性を広げてみよう。

だから必死になって考える。

自分が本当に、本当に、本当に、心の底から欲しいもの、なりたい姿、
そして、ありたい姿はどのようなものなのか?

途中で修正したって構わない。何度でも考え直したって構わない。

短絡的にお受験をして一生安定・・・なんてさみしいことを考えるよりは
よっぽどいい。

本当に、本当に、本当に心の底から自分自身が欲しいと願っているものは何か?

社会に出たらほとんど役に立たない教科書のことを考えるよりも楽しいですよ。

じっくり、真剣に、考えてみませんか?

では~。

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/09(Tue) 19:16 |  |  | 【編集
Re: タイトルなし
明日~さん、コメントありがとうございます!

明日さんは何が欲しいのかなぁ?
興味津々・・・。

また教えてくださいね~。
2010/11/11(Thu) 10:17 | URL | 三宅修平 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。