上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩村都議の件で、男性議員が謝罪。

まあ当然ですね。

野次は議会の華と言われるそうですが、まああれは野次とは言えませんね。

軽い気持ちで言ったのかもしれませんが、やっぱりダメです。もっと政策に対しての野次を言えばいいのに。

あと、石原大臣も謝罪行脚のようですね。

いつもあんな風に思っているから本音がポロリと出てしまうんでしょう。

キチンと謝罪して、政治にしっかりと取り組んでもらいたいものです。

ただ、謝罪するだけましで、世の中には車で大事故を起こしておきながら、

「保険会社に任せてある」

「謝罪に行くのは気まずい」

という理由から被害者に一言も謝罪しない奴もいます。

こういう自分の事しか考えていない奴もいます。

身勝手な人たちには困ったものです。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。