上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からあったことなのですが、

トリガーポイント鍼療法と

トリガーポイントブロック注射

が同じと思っておられる方が多いようなので書いておきます。

専門的な名前なので、同じに思えるのは仕方がないことですが、中身は全く異なります。

トリガーポイント鍼療法は、どんどん理論が進歩しています。

ですが、

トリガーポイントブロック注射は、聞いた話なので本当かどうか知らないのですが、私が聞いた範囲だと、何十年も前の理論を未だに行っているようです。

他の先生がされることなので別にかまわないのですが、一緒にはしてほしくないです。

また、鍼は鍼を打つだけですが、注射は麻酔を打つそうです。

怖くないかな?と思いますが、まあご本人が良ければいいのでしょう。

一番困るのは、

病院で「ここに注射を打ってもらったから、鍼も同じところに打ってくれ」という患者さん。

トリガーポイント鍼療法と、トリガーポイントブロックは全く別物です。

また、私はお医者さんの代わりではありません。

古い理論に基づくトリガーポイント療法と一緒にしないでいただきたい。

注射が良い方は、病院へ行ってください。

一緒にされては困ります。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。