上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分が何をやりたいのか?っていうことなんて簡単そうだけど、実は簡単じゃない。

人って他人のことは好き勝手言えるけど、自分のことって本当は他人のこと以上に分からない。

だから、自分のやりたいことや夢なんて簡単には見つからないのです。

見つかる人もいるけどね。私は結構早く見つけることが出来ました。

だから楽しいのです。お受験なんてしてないけど。

過保護に育てられて、自らは何も考えられない。

塾には行っているので、教科書のことはよく知っている。

習い事もやってるけど、親にやらされてるので中途半端なレベル。

そんな状態で就職を迎え、どこに就職したらいいのか分からない。

自分のやりたいことが分からない。

自分は何をしたいのか?

自分は何が好きなのか?

そんなことすら分からない。

なんていう人が多い。

そういう人はもっと現実を見たほうが良いと思いますよ。

何も考えず、考えることを放棄し、考えることを避け、人と同じことに安心をする。

それでいいのか?

まあでも、自分のやりたいことくらいちゃんと見つけろよって思います。

つまらないやつに限って20代のうちから年金のことなんか心配してる。

しっかりしろよ。

たまには、自分で考えろ。

しかしまあ、いつも思いますが、多くの人は自分に対して勝手に制限をかけている。

ネットが発達し、これからどんどん世の中可能性が広がるというのに。

ボーっとして、夢を追ってはいけないと思ってる。

経験値を増やすことが人生の醍醐味なのに、失敗を避けてばかりいる。

勝手にあれをしてはいけない、これをしてはいけない、みんなそういうもんだ、って勝手に決めつけてる。

もっと自分に許可を出してみてはどうか?

当たり障りのない、安定という存在しないものを追いかけるだけの人生でいいの?
(本当に安定したかったら、安定を求めるのではなく、不安定を認めることです)

今世の中の価値観が大きく変わろうとしている。

こんな時代はそうない。

物事が変わろうとする時にチャンスは生まれる。

早く気付けよ。

塾に行って、教科書の知識だけは増えて、でも何をしたいかわからない。

それでいいのか?

もっと可能性を追求せよ。

自分に許可を出せ。

制限を外せ。

でも、自分の夢くらい大きく育ててみろ。

自分で考えて、自分で判断して、自分で答えを出せ。

早く気付け。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。