上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のことですが大阪だったと思いますが、成人式に参加しようと帰省していた学生が駅員に暴力をふるって逮捕されましたね。

その時にその学生が言った一言が「俺は東大生だぞ!」だったとのこと。

うーん、スゴイですね頭のいい人って。

東大に入れるだけの学力を持ち合わせていない私ナンカはこういう人からするとどんな風に見られるのかな?って思います。

東大に入るってやっぱりかなり大変だとは思うんですよ。

勉強ばっかりしないといけないでしょうから。

勉強して、いい学校入って、いい会社に就職して、安定した(退屈な)人生を!

って思ってたんでしょうね。

で、そうやって育ってきた結果が「逮捕」。

で、俺は東大生だぞ!と叫ぶ。

カッコ悪すぎ。

しっかりしろ!

へんてこなニュースがありましたが、良いニュースもありました。

なでしこジャパンの澤選手がFIFAバロンドールを受賞されましたね。

カッコいいですね~。

澤選手の受賞を聞いた子どもたちのインタビューが出てましたが、子供の方がよっぽど先の東大生よりいいコメントしてました。

例えば、

自分にも自信が持てたとか、ワールドカップ目指したいとか、頑張って澤選手みたいになりたいなどなど。

インタビューを受けていた子どもたちにはぜひ澤選手のように将来活躍してもらいたい。

やっぱりね、ああいうのを見ているといつも思う事があります。

それは、どの分野にもヒーロー、ヒロインが必要ということ。

あの人みたいになりたい、というあこがれがあるから頑張れる。

つまり、明確な目標があるから頑張れるんですよね。

いい学校、いい会社、なんてあいまいな目標だから夢や希望を持てない若者が増える。

目標も無く育てられた結果がやりたいことがない、日本の将来に期待できないという若者。

勉強が悪いとは決して思わない。

日本からは何人もノーベル賞受賞者が出ているように、勉強して社会の役に立つ研究をしている人だっていっぱいいる。

だけど、無目的に勉強したって意味がないのだ。

何のために今勉強が必要なのか?

それを教えるのが親でしょ?

自分の不安の解消のために子どもを塾に行かせちゃいけない。

勉強でもスポーツでも構わない。

親がもっとしっかりと目標となるようなものを見せてあげないと。

いい学校、いい会社って何だよ?っていつも思う。

いい学校、いい会社より、大きな夢、明確な目標。

そっちの方が大事。

スポーツでも勉強でもいい。

大事なことは夢、目標です。

つまらない大人にならないためにね。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。