上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、三宅鍼灸院の三宅です。

毎月新しい患者さんが来て下さる事には感謝しています。

殆どの方は良い方々です。

が、しかし、

ごくわずかですが困った人たちがいます。

・遅刻しても謝らず平気な顔して入って来る人
・無断キャンセルをして平気な人
・カルテに住所も電話番号も書かない人
・予約時間より過剰に早く(1時間近く)来る人
・身元を隠してわけのわからないコメントをするバカ

困った人たちです。

ホントに困ります。

他へ行ってください。

あなたたちのような権利意識ばかりが強く、その割には義務を果たそうとしない人たちは迷惑です。

来ないでください。

恥ずかしくないのか?

と思います。

こういう人に限って親であったり、部下がいる立場であった、もうそれなりの年齢だったりします。

こういう親や上司を持った人はかわいそうだ。

困ります。

とにかく。

誰だって遅刻したり、忘れたりということはあるでしょう。

そのことを責めるつもりはない。私にだって遅刻の経験くらいはある。

しかし、自分がミスをしたら「ごめんなさい」とか「すみません」くらいはなぜ言えない?

また、電話一本なぜできない?

仕事なら遅刻したら謝るけど、電話も入れるけど、鍼灸院の予約はどーでもいいのか?

こんなことくらいキチンとやれよ。

私だっていつでも腹を立てているわけじゃない。

いつも時間通りに来る方が遅れた時なんかは別に腹も立たないし、逆にどうしたのかな?と心配になる。

しかし、こちらと特別親しいわけでもないのに謝らない、電話一本しない、マナーに欠ける。

こういう人はホントにどうかしてると思う。

カルテに住所、電話番号を平気な顔して書かない人も同じ。

住所も電話番号も書けない人なんて、何かオカシイ。

そんな人の治療は正直言って怖くてやりにくい。

私だって人間だ。誰でも治療したいわけじゃない。

何かやましいことがあるから書けないのかと思ってしまう。

ホントにオトナか?と思ってしまう。

ミスをするなと言ってるんじゃない。

ミスをしたって謝ればいいだけなのに、なぜそんなことが出来ない?

学生の患者さんで遅れて謝らなかった学生さんは一人もいない。

どないやねん?って言いたくなる。

もっとキチンとしなさい。

オトナなんだから。
スポンサーサイト
もうちょっとで10月も終わり。

早い。

子供の頃は1時間も長かったのに、今や一カ月どころか一年が早い。

ただまあ早く感じる割にはそれなりにいろんなことをやり、思い返すといわゆる思い出がたくさんある。

これはこれでいいんでしょうね。

今月を振り返ると少々ストレスを感じることがありましたが、ま、考えないことにします。

考えても解決できなことは考えない。

それが一番です。

来月は来年を考える一か月です。

考えたら解決できることは考える。

いいですね~。

来月は連休が多いですね。

みなさんどこへ行きますか?

楽しんでくださいね。

では!
なんだか今日は暑い一日でしたね。

ホントに秋?と言いたくなるような。

こんな暑い日があるかと思えば、週の後半は寒くなるそうです。

いいですね~。

不安定なのが。

安定なんてありません。

私の体重も安定しません(苦笑)。

それがいいんです。

それでいいんです。

世の中にない安定を求めるから不安定になる。

ホントに安定が欲しかったらまずは不安定を認めることからです。

そのほうが楽です。

存在しない安定があるように思い、そこにしがみつこうとするから苦しくなる。

暑い日は汗をかき、雨の日は傘をさす。

汗をかいたらシャツを変え、傘がなければ濡れればいい。

変化を喜び、変化を楽しむ。

良いと思いません?

では!
先日、12月に開催されるクリスマスチャリティに申し込みました。

昨年も参加したのですが、今年もまた参加予定です。

毎年の恒例行事にしてしまおうかと思っています。

こういう動機は間違っているかもしれませんが、昨年参加してとてもいい経験が出来たなって思うのでまた参加したいと思いました。

結果的に与えるつもりが与えられてしまったのですが、まあ子どもたちも楽しそうにしてくれたので良しとしておきます。

いろいろな考え方があるかとは思いますが、心は形にすることが大事かと。

なので今年も参加します。

12月の第1土曜日はお休みします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
毎日少しずつ涼しくなってきました。

朝は少々冷えるくらいですね。

立場上、こういう時期は季節の変わり目なので皆さん気を付けましょう~的なことを書いたほうがいいのかもしれませんが、まあ、そういう記事は今日は置いときます。

でもまあ、季節の変わり目と言えば変わり目。

夏が終わり、ようやくウインドサーフィンの季節がやってきました。

さらに、走るのには快適な季節がやってきました。

もっと言うと、なぜか食欲が増してしまう季節がやってきました。

ファッションを楽しみ季節がやってきました。女性の方々、秋物買いましたか~?

パチパチパチ。

楽しかった夏が終わり、楽しい秋の始まりです。

終わりは始まり。

いいですね~。

今年の秋冬も海で遊びます。
気の早い話ですが、今年も残すところ3か月。

ですが、

私にとってはあと2か月。

毎年11月に次の年、そして将来的なことの計画を立てます。

で、11月中にそれをやってしまうので、11月で1年が終わって気になります。

で、12月は気分だけはもう新年。

前倒しだとちょっと得した気分です。

何でもそうだと思うんですが、まず目的を決めて、そしてそれから手段を考える。

旅行と同じですね。

行き先を決めて、それから何で行くかを決める。

ちょっと大げさな話かもしれませんが、日々の生活も同じだと思いませんか?

将来設計なんかも同じです。

年頃の子どもさんを持つ親御さんはこの目的と手段について逆になっている人が多いなあって思います。

目的も決まってないのに手段ばかりを考えている。

行き先が決まってないのに何に乗るか?を考えているのと同じです。

もっと言えば、いい乗り物に乗ればどこかいいところへ行けると思っている。

ちょっと違うよな~って思います。

手段をたくさん持たせることが間口を広げることになると勘違いしているように思います。

違うよな~。

少し気が早いかもしれないですが、来年の年末にはどうなっていたいか?

という目的を一度親子で考えてみてはいかがでしょうか?

まず目的を決める。

そして、その目的を達成するためには何が必要か?を考える。

で、あとは実行のみ。

大きなことでなくてもいいと思います。

むしろ小さなことをたくさん達成するほうが子供にはいいと思います。

それが出来れば、夢とか目標の達成の仕方が分かると思います。

手段と目的。

どっちが先か?

まずは目的ですよね。

一度考えてみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。