上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災以降、治療中も震災関連のことがどうしても
多くなります。

そんな中、ちょっと嬉しかったことがありました。

それは、

ウチの患者さんはみんな買いだめしなかった方ばかり

だったこと。

ちょっと嬉しいですね。

こういうことって。
スポンサーサイト
震災から約1週間。

救援物資も少しずつ届き、避難も少しずつ進んでいる
ようですね。

出来るだけ多くの方が早く安心した日常に戻れることを
願っています。

今日私は知人が救援物資を集めているということを聞いたので、
たくさんではありませんが、マスクや歯ブラシ、その他数点を
持って行きました。

少ないけれど、少しでも役に立ってほしいと思いました。

色んなことをしたいという気持ちはあるけれど、やはり今の
私にできることを少しずつやればいいと思っています。

そして、支援の前にもっとやるべきはやはりまずは自分のこと。

自分の仕事、生活、両親のことや、周囲の友達のことなどなど。

自分のことをやりながら、少しずつでもいいので支援を継続
して行う。

これが大事かなと思ってます。

今回の震災でいろいろなことを考えました。

ちょっと大げさかもしれませんが、自分の生き方とか、今後どう
いう風に進んでいこうかとか・・・。

今私には、大きな夢、多くの目標があります。

だから今後もそれらを実現すべく生きていこうと思っています。

皆さんはどうでしょうか?

今回直接被災していなくても、地震を体験してホントの「恐怖」を
感じた人もいると思う。

「危機感」とでも言えばいいのでしょうか。

人間は自然にはかなわないと思います。

だけどその「自然」の中で生きていかなければならない。

そして与えられた生命を全うしなければならない。

震災によって東北の方々は本当に一瞬で人生が変わってしまった。

被災していない私たちだって今後は分からない。

だからこそもう一度「生きる」っていうことをキチンと考えた
ほうがいいんじゃないかなって思います。

「生きる」っていうことは慌てて水や電池を買うことでしょうか?

「生きる」っていうことは自分さえよければいいと思うことでしょうか?

「生きる」っていうことは色々なお店で保存食を探すことでしょうか?

人によって価値観、考え方が違うのは当然です。

でも、「生きる」っていうことが上記のようなことだったら
それは間違っていると思います。

今もまだもしかしたら水や電池を一生懸命血眼になって探している人も
いるかもしれない。

でも本当に探すべきものはそんなものでしょうか?

生きる意味、人生で自分にとって大事なこと、誰と一緒に生きたいか、
かなえたい夢は何か、今年中に達成したい目標は何か・・・。

人生って何?

これに対して正しい答えなんてないと思います。

だからこそ、自分で答えを創ることができるわけです。

本当に探すべきことって水や電池が残っているお店ではないはずです。

あなたにとって本当に探すべきものは何でしょうか?

人生は永遠に続くわけではありません。

与えられた時間の中で自分はどんな生き方をするのが良いか?

そういうことをもっと考え、悩み、答えを探し、創っていく。

そういうことが大事ではないかなって思います。

本当に探すべきものはあなたにとって何ですか?

見つかりましたか?
震災から1週間ですね。

被災地には少しずつ支援物資が届いているところも
あるようですが、まだまだこれからですね。

被災していない私たちが見ていてももどかしい
気持ちですが、ここはやはり静観すべきでしょう。

今被災していない私たちは自分にできること、
そして自分がやることをすればいいのではないでしょうか。

長期的にみると何でも「自粛」というのは結果として
復興にも影響するはずです。

震災のニュースを見て色々なことを誰しも感じたと
思います。

患者さんと話していてもご家族でいろいろ話をしたと
いう方が多いです。

実際に自分が被災したらどうするか?ということを
家族で話しておくといいんじゃないでしょうか?

例えば、どうやって連絡を取るか?

これはデジタル(携帯など)とアナログ、両方での
手段を決めておくといいでしょうね。

また、防災用品はあるか?の確認。ない場合は少しずつ
そろえる→買いだめしろってことじゃないですからね。

また避難経路、避難場所、なんかも確認するといいのでは
ないでしょうか。

飲み水がやはり大事になるでしょうから、いざというときに
少々濁った水をどうすれば濾過して飲めるようになるか?
なんてことも調べておくといいかもしれませんね。

お父さんが中心になって家族で意見を出し合う。

この際だから場所はレストランにみんなで行って話し合う。

お母さんは楽できるし、買いだめなんかよりよっぽど経済貢献。でしょ?

子どもさんたちにとってはホントの意味でのいい勉強になる。

そして家族で被災地の方々に対して何ができるか?もそれぞれ
意見を出してもらってみる。

例えば支援物資。

支援物資に関しては今後も必要になってくるでしょう。

今すぐしなくても、もっと暖かくなったら必要なものも出てくるかと
思います。

そういうことを家族で考えてみるのもどうですか?

どうですか?良いと思いません?

ついでに・・・

買いだめしてしまってちょっと後悔している人は、自分が買った分を
少し被災地の方に「どうぞ、どうぞ」の気持ちで提供してみては
どうかな?

t02200311_0800113011111914819.jpg


そろそろ個人からの支援物資を受け付けてくれるようにもなって
来ているようです。

ちなみに私は義援金の寄付をしました。それと、今支援物資を知人が
集めてくれているのでそこへ週末持って行く予定をしています。

明日から3連休の方も多いと思います。

罪悪感を感じる必要はないと思います。

やりたいことがある人はそれをやればいいと思います。

自分にできること、自分がやることをそれぞれがやっていくことが
大事ではないでしょうか。

では。
連日、震災のニュースですね。

こんな時だからこそ、人の本音が見え隠れします。

買占めしてる方、そろそろやめませんか?

気持ちは分かりますが、もういいんじゃない?

それでも買いたいっていう方、この記事を読んでみてほしい。

幼稚園児が任天堂3DSの購入を我慢して寄付
買いだめに走る気持ち、よく分かりますよ。

ホントにわかります。

でもね、ちょっとだけ考えて買ってみませんか?

ウエシマ作戦
震災のボランティアを考えている人も多いかと
思います。

その思いに水を差すつもりはありませんが、
ボランティアに行こうと思う方はまず下記の
ブログを読まれることをお勧めします。

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者へ
大人の千羽鶴だそうです。

なかなかいいですね。

大人の千羽鶴
災害のニュースを見て「何かしてあげたい!」と思っている
方も多いと思います。

私もそうです。

では、被災していない私たちは何をしたらいいのでしょうか?

現時点では・・・

まず、自分たちが今すべきことではないかと思います。

仕事がある人は仕事を、学校がある人は勉強を。
子育てがある人は子育てを、介護がある人は介護を。

そしてニュースでも報道されているように「節電」ですね。

また可能な人は義援金です。

義援金を送る際には早くも詐欺が出回っているそうですから
気を付けてくださいね。

怪しい団体を通してするよりも、郵便局やヤフー、楽天
などからも寄付できます。

で、現時点(3/14)で絶対いけないのは、例えば現地へボランティアへ
向かうこと。

現在多くの自衛隊の方が頑張って下さっています。

何の装備もないボランティアが行っても足手まといになるだけ
です。

ボランティアに行きたいと思う方は多いかもしれませんが、
もう少し待ちましょう。

今行っても、その善意は無駄になってしまうだけです。

また、支援物資の送付も待ちましょう。

現在報道されているように東北地方への荷物の郵送は受け付けて
もらえないはずです。

神戸や中越地震の際も大量に支援物資が届いてしまったために
逆に混乱を招いたという話もあります。

今必要なものは徐々にそろっていくはずです。

支援物資は受け入れ態勢が整ってからでも間に合います。

大手の企業が支援に手を上げていますから、まずはそちらが
優先されるべきでしょう。

被災していない人でもどかしさを感じている人は多いと思います。

でも実際に直接できることは限られています。

今の善意を無駄にしないためにも、そして被災地に迷惑を
かけないためにもまずは自分が今やるべきことをやりましょう。

そして被災地の受け入れ態勢ができたら色々とすればいい。

そのあたりは報道されることと思います。

自分がすべきことをして、あとは被災地の方を応援しましょう!

頑張ろう!日本!!!
震災で被害にあわれた方、また、被災地にご家族や
ご友人等がおられる方、ご心配なことと思います。

一日も早く復興することを願うとともに、お見舞い
申し上げます。

震災に関して気になる方も多いかと思います。

情報に関しては「ツイッター」が一番早いように
思います。

ツイッター上にもいろいろと書かれていますが、
気になったことを書いておこうと思います。

・支援物資を送りたい場合は、まず、「現地の受け入れ態勢」が
 整ってからでないと混乱を招くそうです。

 必要な物資が発表されてからでも間に合います。

・義援金詐欺が早くも出回っているそうです。

 義援金を寄付する際はご注意ください。

・現地行きたいと思う方もおられるかもしれませんが、
 道路が混雑すると必要な物資が届くのに時間がかかります。

 まずは必要なものが届くことを優先しましょう。

・千羽鶴は送らないほうがいいそうです。気持ちは分かりますが、
 千羽鶴よりも現地で必要とされるものをまず送るべきです。
 
他にもインターネット上にはいろいろな情報が出ています。

皆が少しでもいいので助け合う気持ちを持つことが大事だと思います。
今年もいろんなことをやろうと思っています。

で、

その第一弾が迫ってまいりました。

来月、ウルトラマラソンに出ます。

その次は富士登山。

そしてトライアスロン。

その他にもスキューバ―ダイビングの免許取得、
スカイダイビング、などなど。

やりたいこと盛りだくさんです。

年末には昨年も参加したチャリティにまた参加しようと
思ってます。

やりたいことがたくさんあって、それにチャレンジできる。

恵まれてるなってつくづく思います。

楽しい限りです。

フフフ。
あまりストレスを感じないほうですが、全く感じない
わけではないです。

で、

最近は久々にそのストレスを感じている状態です。

こんな時どうしているのか?

それは、「ストレスになることを考えない」

ま、これが一番ですね~。

ついでに言うと、「ストレスになることもしない」

ということも効果的。

ま、

好き勝手にやってるのがいいということです。

というわけで

ストレスになることを考えず、好き勝手にやらせて
頂きま~す。

※自由には責任が伴いますので、誰にでもおすすめ
 できるやり方ではありません。

今、テレビで就活中の学生さんのことやってます。

大手ばかりを狙っていた学生さんが、ちょっと視点を変えて
中小企業の面接を受けるという内容。

取材されていた学生さんは2人とも内定ゲット。

良かったですね~。

と、ここで終わらないのが私のいいとこ(?)。

ちょっとここで考えみましょう。

テレビでも言っていましたが、学生さんの多くは大手に
就職したがる傾向があるらしい。

なんでなんでしょうね?

若いし、まだまだ社会の経験もないので仕方ないとは思う。

だから何をしたいかわからない、そうなると会社も給与や
その他の自分の都合で選びがちになってしまう。

ホントにやりたいかどうかはそっちのけで・・・。

良いのそれで?

ホントに良いの?

ホントに、ホントに良いのかな?

それで・・・。

高校生の頃にいい大学に入れば、いい会社に入れると思って
頑張ってきた人も多いでしょう。

で、

名前はとりあえず有名な学校に入った人もいるでしょう。

遊ぶのを我慢して、受験勉強したにも関わらず、今の経済の
せいで・・・。

そろそろ気づいたらどうかな?

いい大学に入ったって、いい会社には入れない(場合もある)。

いい会社に入ったって、楽しい毎日にはならない(場合もある)。

上っ面だけの「いい学校」「いい会社」なんて無意味なのです。

今一生懸命になって就職したって、それがホントにやりたいことで
ないならば3年とか5年でだいたい転職したくなる。

男は特にだ。

30歳くらいになったら必ずこう思う。

「俺ってこのままでいいのか?」

って。

いい学校に入ったって意味なんてなかったことは分かるでしょ?
だから、いい会社に入ったって意味ないんですよ。

大事なことは、

いいですか、ここから大事ですよ。

大事なことはね、

自分がホントにやりたいことを仕事にすることです。

それが「豊かさ」だと思わないかい?

経済的なことだけを指して言っているのではない。

仕事をしていたら楽しいことばかりじゃない。つらいことも
たくさんある。

だけど、ホントにその仕事が好きなら楽しいときは充実感を
得ることができ、つらいときでも軽く乗り越えることができる。

好きなことは簡単には見つからない。

人それぞれ事情があるのは分かる。

だからとりあえずの就職でも良いとは思う。

でもね、

出来るだけ早く、「この仕事は天職だ!」って思える仕事を
探してほしい。

大手の会社は数字的な条件はいいかもしれない。

中小でも条件が良いところもあるかもしれない。

でも本当に大事なことは自分が満足できるかどうかだ。

数字の条件は比較することができる。

でも、

心の豊かさは数字では決して計れない。

もっと「豊かさ」を求めてみろ。

本当の自分を探してみろ。

夢を持って日々生活してみろ。

夢を持つ、目標を持つ、ワクワクすることをやる、
それだけでどんなに毎日が豊かになることか。

今は分からないかもしれない。

でも、早く気付いてほしい。

今は自由が許される時代だということに。

もちろん自由には責任が伴う。

しかし、何にも代えがたい豊かさを得ることができる。

心の底から本当にやりたいことをやってみろ!

以上で~す。

フゥ。

長くなっちゃったかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。