上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就活中の学生さん、たくさんおられることでしょう。

で、

今大変なんだろうなあって思います。

そんな学生さんに、ちょっと先に生まれた私から
おせっかいな意見をいろいろと。

まず、就職について。

就職氷河期なので、とにかく入れればどこでも・・・って
思っている人は多いと思う。

これはこれで今のご時世なので、良いとか悪いではなく、
まあ仕方ないよなって思います。

でもね、ちょっと考えてほしい。

今就職が難しい時期です。

ならば、このピンチをチャンスと考えてみませんか?

たとえば、皆さんがまだ小さいころ、日本はバブル景気
でした。

このころなら誰でも就職できた。

そんな時に就職できないとちょっと恥ずかしいと思う。

でも、今は氷河期。

だから今就職ができなくったって、全く恥ずかしいことじゃない。

だったら、思い切って就職をちょっと先に延ばして、お金を貯めて、
海外にでも行って、旅をしながら自分のホントにしたいことを探したり、
考えたりしたらどうだろか?

今しかできないですよ、こういうことは。

無理やり就職したって、たとえば男性なら多くの場合、30歳前後で
自分の将来について真剣に悩みます。

私の友人、知人はみんなそうでした。

「俺ってこのままでいいのかな・・・?」

って悩むんです。

そこで、転職したり、独立したり、そのまま残ったりっていう
大きな決断をするんですね。

その時になってからあれをしておけば、とか、これをしておけば、
って言っても遅い場合があったりします。

今就職しないと人生むちゃくちゃ・・・、なんてことは絶対にない。

就職できるならもちろんすればいい。でも、迷うなら1度きりの
人生なので、自分にチャレンジしてみてはどうか?

たとえば独立。

自分で全くノウハウがなければ今はフランチャイズというシステムが
ある。

また、いろんなことを経験していく中で、自分ならこうしたい!って
いうことが見つかるかもしれない。

そういうことが見つかったなら、そこにトライしてみるのも人生です。

就職が悪いとは言わない。

独立を勧めているわけでもない。

自分の人生の主役は自分だけなんです。

だったらもっと自分の人生を主役として生きてみてはどうか?という
提案なんです。

就職に関しては選択肢は限られているかもしれない。

しかし、

人生において可能性は無限です。

大学4年時のたった数か月で残りの人生を決めてしまっても
いいですか?

何もわからない今は仕方がないかもしれない。

だからせめてこれから数年かけて本当に自分が進みたい道は
何なのか?どこなのか?を探してほしい。

そして後になってから「やっておけばよかった・・・」と思う
ようなことだけは避けてほしい。

何でもチャレンジです。

すべてはやってみないとわからない。

人生は長い。

可能性は無限です。

もっと自分を信じてみてはどうか?

もっと自分にトライしてみてはどうか?

安易な道を避け、少しでも可能性を感じる道に進んでみてはどうか?

自分の人生の主役はあなたしかいない。

自分の人生の脇役にはなれない。

ホントに進みたい道。

そこを見つけてほしい。

チャレンジしてほしい。

ちょっと先に生まれた私からの願いです。

では~。
スポンサーサイト
先日、患者さんにこんなことを聞かれました。

「先生は日本の将来は明るいって思いますか?」

って。

で、私は・・・

「メチャクチャ明るいと思いますよ」

って即答しました。

患者さん曰く、

「そんな風に答える人初めて~」

だそうです。

毎日マスコミの報道なんかを見ていると確かに不安になったり、
将来暗いよな~って思うかもしれない。

でも、じゃあ実際に何が不安ですか?

って聞かれたらおそらく多くの人は返答に困ると思う。

なんとな~く、漠然とした不安があるだけで、実際に何がどうだから
不安だ、っていうことは分かっていないと思う。

ただ何となく不安・・・。

私からするとこれってちょっともったいない。

だってよく分からないことに対して何となく不安な状態に
なっているわけですから・・・。

でしょ?

この続きはまた明日(たぶん)。
大雪でしたね。

やっぱり年に1度か2度は名古屋も大雪がありますね。

ま、冬はこれくらいのほうがいいですよね。

今日はホントは海に行くはずだったのですが、
さすがに行くのはやめました。

朝は行けるかな~?って思ってましたが、行かなくて
良かった。

行ってたら大変だったと思います。フゥ。

で、今日は久々に何にもない日でした。

なので、ボーっとテレビ見たり、お菓子食べたり、
DVDを見たりで1日を過ごしました。

ま、たまにはこういう日もいいですね。

今日はおかげで完全休養できました。

何もしないで時間を過ごすというのは1番の贅沢だと
思ってます。

今日は雪を見ながら贅沢な1日を過ごしました。

ついでだから今日は早く寝ます。

では~。
あれもこれもと色んなことをやってる私ですが、
また1つ見つかりました。

やりたいことが。

まあ、このことに関しては、数年前からどうしたらいいかな~?
って思っていたんです。

で、そのテーマがとりあえず見つかりました。

「これで行こう!」

って。

テーマが見つかったので、あとは中身です。

どうしていけばいいか・・・。

ここからはいろいろと試行錯誤、思考錯誤です。

考えて、やってみる。

その結果について検討する。

で、また

考えて、やってみる。

その繰り返し。

とにかくやってみる。

そう、すべてはやってみないとわからないんです。

だからやってみる。

どうなることやら・・・。

フフフ。

楽しみです!

では~。
寒いですね。

こんな寒いときですが、昨日は海に行ってました。
ドライスーツを着て、マリンブーツを履いて、手には
グローブもしてるので、意外と寒くないんですけどね。

実は寒さが苦手な私でしたが、寒い時期に海に行くように
なって、すっかり寒さに強くなりました。

暑さにはもともと強いので、寒さにも強くなればもう最強~!
な気分です。

進化ですな、進化。

フフフ。

海に行ってウインドサーフィンを練習してるわけですが、
ある時、ウインドの先生と話していてこんなことをおっしゃってました。

「先生は3時間乗ってて、何回くらい海に落ちますか?」

「20回くらいかな」

「先生なら1回も落ちないかと思ってました・・・」

「そりゃ、落ちないように乗れって言われたら、何時間でも
 落ちないで乗れますよ。でもね、そんな乗り方してたら
 上手にならないですよ」

なるほどな~って思いました。

落ちないように乗ろうと思えばできるけど、上手になろうと思って
トライしてみるから上手くいくこともあれば、ダメなときもある、
ってことですね。

これって私を含め、多くの人に当てはまると思います。

自分の安全圏内にいれば確かに安心かもしれない。

でも、得られるものは可もなく、不可もないものが多いかと思います。
(安全圏がイケナイというわけではないですからね)

では思い切って安全圏を飛び出して冒険してみたらどうでしょうか?

確かにちょっと怖いかもしれない。

上手くいかないこともあるかもしれない。

恥ずかしい思いをするかもしれない。

でも、

得られるものは安全圏内にいる時より多くのことが「経験」として
得られます。

いつでも冒険しろ、ってわけではないですが、ずーっと安全圏内に
いるのもどうかと思いません?

怖いのは最初だけ。

上手くいく場合だってきっとある。

恥ずかしいと思っているのは自分だけ。

ならば

思い切って冒険してみる。

自分の安全圏をちょっとだけでいいから出てみる。

転ばないように、失敗しないように、恥をかかないように・・・

そんなことばかりじゃあはっきり言って退屈です。

安全圏から一歩踏み出したとき、未知の世界を知ることになる。

その時に初めて「ワクワク」した気持ちになれる。

今までとは違う世界を知るって面白いですよ。

ほんのちょっとでいい。

冒険してみませんか?

では~。
ウチの患者さんたちはよくご存知かと思いますが、
私、いろんなことをやってます。

そう、何でもやってみたがりなんですね。
欲張りなだけかもしれませんが・・・。

チャレンジ大好きなんです。

フフフ。

で、色んなことにチャレンジしているということをよく
患者さんには話します。

話をするとよく

「へぇ~」とか「すごいですね~」

って言ってもらえます。

まあそれはそれで少々うれしいもんです。

でも、本来の目的はちょっと別のところにあります。

ちょっと話が脱線しますが、私たちの業界で言われることで、

「患者様の体を治療させていただいて、喜んでいただけることがうれしいです」

っていうようなことを聞いたり見たりします。

これはこれで、まあその通りかと思いますし、大事なことかと思います。

でもね、

今の私にはこういうことは当たり前すぎてちょっときれいごとに聞こえる。

確かに治療をして、喜んでもらえると私だって嬉しい。

でもね、

私がいつも思うのは、偉そうなことを言うつもり決してないですが、
一応便宜上「先生」って呼ばれているので、何か少しでも自分から
情報発信をして、いい影響を与えることができないかな?って思って
いるんです。

だから色んなチャレンジ話をしているということもあるんですね。

「鍼の先生がやってたから自分もやってみよう」

「鍼の先生がやってたから自分でもできるんじゃないかな」

「鍼の先生がやってたから自分だってできるはず」

って思ってほしい。

何でもいい。何かをやりたいけど、なかなか一歩踏み出せない。

そんな風に思っている人なんかにちょっとでもいいから影響を
与えられるようになってみたい。

余計なおせっかいかもしれないけれど、人の考え方に影響を
与えることができるなんてすごいことだし、面白いと思う。

人の基準を上げることができたらとっても最高だと思う。

おせっかいだとは思いますが、「鍼の先生がやってるんなら私も・・・」

って思ってもらって、そして、思い切ってチャレンジしてほしい。

私は先輩方に自分の基準を上げてもらってきた。

だから私もおせっかいかと思いますが、せっかく縁あって出会った
患者さんたちの基準を上げてもらおうと思ってます。

誰でもやりたいことはできますよ。

出来ないと思っているのは自分だけ。誰も止めていません。

大丈夫!!!

今年はチャレンジの年にしてみませんか?

今年は自分の基準をグンッ!と上げてみませんか?

皆さんは何にチャレンジしますか?

では~。
明けましておめでとうございます。

本日(1/4)から仕事始めです。

年末、年始はずーっと海で遊んでました。

海、海、海・・・。

そして夜は映画を少々DVDで見て、そして
食って、寝る。

うーん。

遊びすぎたような気もしますが、まあ正月です。

オンとオフ。

遊ぶときは思いっきり遊んだほうが楽しいですからね。

いいお正月休みでした。

今年も1年頑張ります。

よろしくお願いします。

では~。
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

三宅鍼灸院 三宅修平
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。