上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚したら風呂掃除と、トイレ掃除は言われる前にやろうと
思ってます。(良い心がけでしょ)。

結婚したらナンダカンダでドンドン当たり前のように色々と
やらされるんだろうと思ってます。(気持ちの準備出来てるでしょ)(笑)。




プラス思考

っていう言葉がありますね。

ポジティブシンキング

なんて言ったりもするのでしょうか。

まあどちらでもいいですが、この言葉、どうも私には
ピン!とこない。

なぜなら・・・

「プラス思考なんて当たり前」

って思ってるからです。

車を運転するにはアクセルを踏むと動く・・・
って言うことと同じ位当たり前に思ってます。

そうなんです!

何でも都合よく解釈しますし、上手に意味づけが出来ます。

例えば、

ちょっと恥ずかしいですが分かりやすい例を。

30数年生きてますが、今まで何度も女性に振られました。
(だから今もシングル~)

で、

フラレタ時はそりゃあ多少は落ち込みます。
(数時間位ですが)

でも結構早く復活できます。

それはなぜか?

恋愛って誰でも楽しいですよね。

いくつになっても楽しですよね。

だからね、

「フラレタけど、またドキドキ出来る!」

って思うからです。

周囲の友人たちのほとんどはすでに子どもさんがいます。

それはそれで私だって「いいなあ」って思う。

だけど、

友人たちは、私のフラレタ撃沈話を聞いて結構うらやましがります。

そう、

結婚した友人たち(特に女性陣は)

「イイナ~、ウチはもうそういうことないからね~」

って。

そういうもんか?

なんて思いますが、またドキドキ出来るし、うらやましがられる。

フフフ。

ちょっとイイ気分~。

長くなりましたが、こんな風にいつも考えます。

ちなみに、こんなくらいはホントに当たり前です。
何の苦も無くフツ-にこんな風に考えます。

だからよく

「先生は超プラス思考ですね~」

なんて言われます。

そんな風には思ってはないですけど、まあそうなんでしょうね。
(最近は超プラス思考も当たり前になってきてます/笑)

でもね

私も若いころはここまでではなかった。

クヨクヨしたり、落ち込んだり、今から思うと

「若かったよな」

って、ちょっと苦笑いしてしまいます。

けどね、

色々と経験を積み、勉強をし、チャレンジをし、時間が経過
していく中で常に「プラス」ということにフォーカスしてきたんです。

そうすると、いつの間にか今の自分のようになっていた。

プラス思考が当たり前になり、超プラス思考も今では当たり前に・・・。

この先はどこまで行くのやら~?

今の私には心配するということがほとんどない。

ついでに言うなら怖いものもない。フフフ。

だいたい、心配するというのは「今」にフォーカスしていない。

なぜなら、

心配をする時というのは、

「過去の経験を思い出した時」



「起こってもいないことを勝手に未来予測」

をした時です。

そんな事をするくらいなら

「現実の問題解決」

の方がよっぽどイイ。

そう思いません?

いつもこんな風に考えて、行動していたら誰でもものすご~く
簡単にハイパープラス思考になれる。

簡単です。

どんなに家事を頼まれても

どんなに家事を増やされても

どんなに家事をやり直しさせられても

(未来の)奥様の笑顔のためだ~(?)

って思えば楽しくなる(はず)?

プラス思考なんて当たり前になって頂きたい。

超プラス思考も当たり前になって頂きたい。

で、

どうせなら、

ハイパープラス思考にまずはなって頂きたい。

そうすりゃあ毎日バラ色さっ!

人生は意味づけ。

解釈次第。

どうせするならプラスの意味づけと解釈。

そのほうがイイデショ。

楽しいですよ~!

今日はここまで(長!)

では~。

スポンサーサイト
結婚後で良いので、ホームシアターが欲しいなあと思ってます。
絶対頑張って買うぞぉ!!!と意気込んでます。

でも、結婚後は「そんなのどこに置くのよ!」
って言われるかなあと今からビクビクしてます(苦笑)。




体を動かすことが好きな私ですが、インドアな趣味もちゃんと
あります。

代表的なのはまあ、本と映画ね。

本は今、宮本輝さんをちょっとずつ読んでます。
イイですよ~。なかなか。

約束の冬〈下〉 (文春文庫)約束の冬〈下〉 (文春文庫)
(2006/05)
宮本 輝

商品詳細を見る


で、本も好きですが、それ以上に好きなのが映画。

映画は昔から大好きで、以前は年間に100本位は
見てました。

最近はでも少々時間が取れなくなってきて、あまり
見れなくなってきてます。

でも、時間を作って、見たい映画は見るようにしてます。

映画っていつも思いますが良いなあって思います。

随分昔に言われたことがあるのですが、

「映画って世界中で共通の娯楽だから、映画が好きなら
 どこの国に行っても友達が出来やすいよ」

って言われました。

まあそうだよなあって思います。

映画を見ない、という人はいても、映画が嫌いという人は
少ないように思います。

だから色んな人と話が出来る。

映画の良さはそんなところにもあるように思います。

こういう話題になるといつも聞きたくなるし、聞かれるのは
ベストムービー。

というわけで、私のベストムービーを。

1位 グッドウィルハンティング

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
(1998/10/21)
ロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る


2位 ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に [DVD]ショーシャンクの空に [DVD]
(2010/04/21)
ティム・ロビンスモーガン・フリーマン

商品詳細を見る


3位 レオン

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/05/10)
ジャン・レノナタリー・ポートマン

商品詳細を見る


どれも古い映画ばかりですが、今でも見たくなるし、
今まで何度も見た映画です。

映画を見る時に、自分の年齢と主人公の年齢が近いものを
選ぶことがあります。

そうすると感情移入しやすいんですね。

映画の楽しみ方も色々あります。

だから、映画って素晴らしい。

そう、だから頑張ってホームシアターを・・・

買ってもいいかな・・・?

未来の奥様次第・・・。

未来の奥様と、良い映画を見に行けたら良いなあと思っとります。

では~。
一人暮らしが長いせいか、ストレスはおそらく一般の
ヒトの半分以下、いや、それよりもっと少ないです。

結婚したら幸せは今の何倍にもなるのかもしれないけれど、
もしかしたらストレスも今の何倍にも・・・(苦笑)。

(冗談ですからね)





「先生ってストレス溜まらないんですかぁ~」

って言うことをよく聞かれます。

で、私の返事は・・・

「はい」

「溜まりませんねえ~。あまりストレス感じない方なんです」

「多少はあると思いますけど、フツ-の人よりかなり少ない
 方だと思います」

と答えてます。

ホントに少ないんです。はい。

先日も聞かれましたが、一般的なストレスレベルを例えば
10とすると、私の場合おそらく1か2くらい。

どんなに多くても3。

くらいかと思います。

そうなんです。元々あまり感じないし、感じないからさらに
溜まらないんです。

フフフ。

イイデショ。

ではそもそもなぜあまり感じないのか?

ってことを聞かれたりもします。

それはね、

それはね、

ヒヒヒ、

簡単です。

ストレスになるようなことを意識しないようにしているからです。

パチパチパチ!!!

それだけです。

ホントに。

私だって多少のストレスはあります。

で、

多少は溜まります。

少しはね。

でもね、

考えてみて欲しい。

ストレスになることって、結局はその場で解決策が
ないから困るわけでしょ。

で、その何ともならないことを何とかしようとするから
ストレスになる。

要するに、答えのないものに答えを求めるからストレスになる
わけでしょ。

違います?

そうですよねえ。

だから私の場合、ストレスになりそうなことに対しては、

「今日はここまで~」

って考えるのを止めるようにしています。

で、これが上手に出来ます。

だからストレスを感じないし、溜まらないわけです。

で、他に解決しないといけないようなことを考えている
わけです。

その方がイイデショ。

思いません?

・女性の買い物はなぜ長いのか?
・女性はなぜあんなに長時間おしゃべりをしたがるのか?
・女性はなぜすでに決まっているのに「どっちの服が良いと思う?」
 ってわざわざ聞くのか?
 (ほとんどの場合、答えた意見と違うほうの服が採用されます。ナンデ~?)
・女性の話にオチがないのはなぜなのか?
・女性は何故色んなものをちょっとずつ食べたがるのか?

ね、

答えなんてないでしょ(笑)。

分からないことに悩まない。

答えのないものに対して答えを求めない。

(女心が分からないからと言って悩まない(笑))。

その代わり、答えがあることを解決していく。

その方が楽しいし、ストレスも溜まりません。

悩んだってどうしようもないことも、どうしようもない時も
あるもんです。

だから、そんな時は

「今日はここまで」

って悩むのを止めてしまう。

そうした方が良い。

デショ?

楽しいですよ~。

今日はここまで。

では~。
コレクターなので、映画のDVDを集めてます。
今は独身なので、好きな時に好きなDVDを買えます。

独身じゃなくなったら、映画のDVDを買う時も
「これ買って良い?」って許可をもらわないと
いけないくなるかと想像してます・・・(苦笑)。





ウチの患者さんで、知っている方はご存知かと思いますが、
私、治療以外にも少々仕事をしてます。
(知らないという方、別に隠してるわけじゃないですからね)

どんな仕事かというと、簡単に言うと、同業者の前で少々
(偉そうに?)お話をさせて頂くことがあります。

実は今月も25日にちょっとだけですが、人前で話します。

こんなことを時々してます。

自分でこういうことを企画して、そして自分で人前で話す
こともあるのですが、時々お招きを受けることがあります。

今月もですが、今年の初めにもお招きを受けて100名の
方々の前でお話させて頂きました。

その時、イベントスタッフに言われて普段したことのない
ような格好をしました。

したことのない・・・

と言っても、スーツですよ。

多くの場合、スーツにネクタイなのですが、その時は
スーツにスカーフ、香水付けて、その他もろもろ・・・

最初は少々気恥ずかしかったですが、スタッフさんたちに
上手に持ち上げられて、すっかりいい気分で話させて
もらいました。

その時思ったんですね、

「あぁ、こういうことしても良いんだな」

って。

最初は

「別にスーツにフツ-のネクタイでいいんじゃないの~」

って思ってたんですが、

打ち合わせでスタッフの方々から、

「いやいや、見せることも大事です」

って言われ、

で、話に乗っかったわけです。

で、やってみたら気分が良かった。

で、参加者の評判も良かった。

うーん。

何でもやってみるもんです。

自分では

「そんな格好したことないし・・・」

「そこまでしなくても・・・」

「多分似合わないと思うし・・・」

などなどと

勝手に一人で思っていましたが、やってみたら違ってた。

そう、

すべてはやってみないと分からないのです。

誰でも自分で自分に勝手に制限をしてしまいます。

で、

誰でも自分で自分に勝手に禁止令を出します。

そんなことってありませんか?

そういう場合は、どうすりゃええのか?

簡単です。

自分で自分に勝手に今度は許可を出す。

ことです。

今まで似合わないと思っていた服だってもしかしたら
めちゃくちゃ似合うかもしれない。

今まで着たことがない色の服だってもしかしたら
とってもイイ感じになるかもしれない。

今までやったことがないことだってもしかしたら
予想以上にはまってしまうかもしれない。

だから

キョカを出してみる。

そうすれば

「あ~、こういうことやっても良いんだな」

って思える。

そうすれば自分の世界がまた広がる。

楽しいっすよ~。

何でも経験。

だから

キョウからキョカを自分に出しましょう。

DVD購入のキョカはもらえるだろうか・・・(笑)。

では~。
趣味が多いので、結婚後は奥様から

「たまには私もどっか連れてってよ~」

って言われるかな?と思ってます。

でも

結婚して5年後位に家でゴロゴロしてたら

「今日はどこかに出ていかないの?」

って言われるんだろうなあって思ってます(苦笑)。




さて、いつも通り絶好調の私ですが、昨日は久々に何も予定のない
日曜日でした。

いわゆる完全オフというやつです。

たまにはそういう時だってあります。

前日から晴れたら何かしようと思っていましたが、あいにくの雨
だったので、こりゃあゆっくりしなさいってことかぁ、と解釈し、
ホントに久々にノンビリ休日。

で、朝目覚めたら10時。

オー。寝過ぎ~。

と思いましたが、まあオフなのでOK。

その後、ゴロゴロしながら映画「アイアンマン」を見て、
子ども心に帰っておりました。

で、映画を見終えてから、昼飯。

仕事が休みの日は胃袋も休み、と思っているので普段の
休日はあまり食べないこともあるのですが、昨日は
全くその逆の日でした。

昨日は普段押さえている分、しっかりとエナジーチャージ。

パクパクと食べまくり。

おかげで胃袋満タン入りました~。

時にはこういうのも必要です。

時々こうやって大量に食べたりするのですが、こういうことを
すると、不思議と次の日体がギュッと引き締まっていて、さらに
体重もちょっと減ってたりします。

たくさん食べたのに不思議なもんです。

大量に食べた後はまたDVDを見ておりました。

で、途中で昼寝。

うーん。

なんて贅沢なんだろうか。

自分の欲求のみに従って過ごすなんてまあ贅沢です。

おかげで本日はエネルギー有り余ってます。

ガハハハハ。

まあ何でもバランスだなあとよく思います。

陰と陽、オンとオフ、プラスとマイナス・・・

どちらもOK。

大事なことは使い方。

地味な日もよし、羽目をはずす日もよし。

そんなこんなで楽しいエナジーチャージをした
オフの日でした。

では~。
結婚したら家庭内の手伝いは何か3つくらいで良いかな?と
考えてます(風呂掃除、トイレ掃除、日曜大工)。

結婚したら家庭内の手伝いは「3つと言わずいくつでも良いから」
って当然のごとく言われそうです(笑)。




あれも、これも、と色んな事をやりたい毎日が続いております。

でも実を言うと、以前はこんなことなかったんですね。

まあ、変われば変わるものです。

でも、色んな事をやるとそれはそれでやはり楽しいものです。

ではなぜそんなに色んな事に興味を持つようになったのか?

それはね、

簡単です。

やりたいことを紙に書き出してみたから。

です。

まあ、色々ときっかけはありましたが、ある時、こんなことを
言われました。

「人生においてやりたいことを100個書き出してみて下さい」

って。

100個も~?

って最初は思いましたが、書き出してみると意外や意外。

けっこうすぐ書けました。

で、気付きました。

「今すぐやらなきゃ、全部やり切れん」

って。

小さなことから大がかりなことまで。

100個となるとそれなりに時間もお金もかかります。

だからとりあえず出来るものからやってみようと思って、
やり始めました。

そうするとドンドン勢いがついてあれもこれもやることが
オモシロくなったわけです。

で、さらにさらに、

出来ないんじゃないか?

って思っていたことも、やってみたら出来ちゃった~。

ってなりました。

だから今はもっと色んな事をやってみたい。

さすがにあれもこれもやっているので、継続しないといけない
ようなマラソンやトライアスロンのようなものはこれ以上は
ナカナカ増やせないですが・・・。

その代わり、例えば、先日ニュースでやっていたスペインの
牛追い祭りに行って実際に牛を追っかけてみたり、どこかの
国でやってるトマトを投げるお祭りに参加したりってことが
出来たらいいなあなんて思ってます。

あと料理教室ね(笑)。

あれもこれもやってみることが楽しいし、いろんなことに
いつも興味や好奇心を持つことがワクワクするってことかと
思います。

で、そういう毎日を過ごすことが「豊かさ」かと思う。

また、そういう日々を送ることがいつまでも青春なんだと
思う。

ある人が言っていたのですが、

「変わらないためには変わり続けなければならない」

そうです。

同窓会なんかで何年かぶりにあっても変わらず若々しい人って
いるでしょ。

逆に

すっかり変わってしまった人っているでしょ。

変わらず若々しい人ってやっぱりいつも好奇心の塊なんだと
思うんですね。

そういう人ってやっぱり元気だし、話しても楽しい。

だから私もそんなカッコいいオッチャンになりたい。

お節介かもしれませんが、皆さんも

変わらないために、何か年内に達成することを3つだけ紙に
かいてみませんか?

何でもいい。

・旅行に行く
・前から欲しかったバッグを買う
・見てない映画を見る
・読みたかった本を読む
・行きたかったレストランへ行ってみる
・焼き鳥を一人で食べに行く(笑)

などなど。

何でもいいんです。

3つとは言わず、いくつでもいいんです。

始めるのに遅すぎることなんてありません。

やったもん勝ちです。

家庭内の手伝いも言われる前にやったもん勝ちです(笑)。

楽しみ、ワクワク、豊かさ・・・

そんなことを日々感じていたいなあと思う毎日です。

今日はここまで。

では~。
ある本を読んでいた時に、

「女性は男性から自分のことを一番大切にして欲しいと
 願っているものだ」

ということを読み、

「そうか、そうか。ならば早速実践せねば!」

と、昔付き合っていた彼女に対して頑張ってみたところ、

「何が欲しいの?何か悪いことでもした?」

って突っ込まれました(苦笑)。





隣の芝は・・・

っていうことを言いますが、確かになあと思うことが
時々あります。

「いいよな、○○さんは・・・」

「あの人はラッキーだよね~」

「あんな風になれたらいいなあ」

って言い出したらまあきりがありません。

でもまあそれも人間なので、時にはよしです。

でも、行き過ぎはちょっとどうかと思う。

でしょ?

偉そうに言ってますが、私もこんな風に思ってしまう
こともあります。

でも、ホントに大事なことは他の人と自分を比べるのではなく、

「今日の自分」と「昨日までの自分」

を比べることではないかな?

って思います。

昨日の自分と比べて、今日の自分は○○が出来るようになって
いるだろうか?

昨日の自分と比べて、今日の自分は欲しかったものが買えるようになって
いるだろうか?

昨日の自分と比べて、今日の自分は○○を××するようになって
いるだろうか?

ってことが大事かと。

自分と他人を比べるのは簡単だし、ある意味楽です。

でも、昨日の自分と今日の自分を比べるのは簡単かもしれないけど、
結構厳しい判定を見ないといけないことがあります。

だって、自分の変化は自分が一番分かるわけですからね。

でも、その現実を見れば見るほど、比べれば比べるほど

「よっしゃ、やったるかぁ!」

って気持ちになりませんか?

昨日と比べて1センチでいい、一歩前進していれば。

他の人と比べるのではなく、昨日の自分と今日の自分を比較してみる。

それが大事。

だから、決して自分の奥さんを隣の奥さんと比べない(?・笑)

比べるべきは自分自身なのです。

昨日の自分が、今日の自分を見て

「スゲー!」「うらやましい!」

って思うくらい成長したいものです。

今日はここまで。

では~。





結婚したら奥さんのために料理を作ろうかと思っています。

結婚したら奥さんのために料理を作ろうと思っていますが、
おそらく・・・

「美味しい?美味しいでしょ?ね、ね、どうよ、どうよ?」

ってなると思ってます(笑)。




もうずいぶん何年も前から行きたい、行きたいと思いつつ
ずーっと、行っていないところがあります。

何でもチャレンジしたがりの私としては珍しいのですが、
まあそういうこともあります。

何かというと・・・

料理教室です。

何年も前から、ホントに何年も前からずーっと行きたい、
行きたい、って思いながら行ってません。

ここまでいかないと我ながら

「ホントに行きたいのか?」

って思ってしまうくらいです。

笑。

現実的な問題として、指を怪我したくない、ということがあり、
ずーっと行かずにいたということもあるのですが、でもやっぱり
何でもそうですが、やろうと思った時にやっておかないといつまで
たっても出来ないもんです。

「明日から」

「明日になったら」

って思っていても結局その「明日」は来ない。ホントに。

だから「今」なんだなって思います。

皆さんにも同じようなことはないでしょうか?

やっておけばよかったって、今思うこと。

そのうちやろうって、今思っていること。

やるなら今です。

忘れてしまった夢でもいい。

やろうと思っていること、いたこと、何でもいい。

やるなら今です。

始めるなら今です。

遅すぎることなんてないです。

私は今、色んな事にチャレンジしてます。
(だったら早く行けよ、って言われそうですが)

ずっと今まで心にしまってきてしまったものは何でしょうか?

今が大事。

だから今やる。

すぐやる。

料理教室は?

未来の奥さんから教えてもらえばいいかな?

ん?

行きますよ。

ちゃんんとね。

で、

「美味しいでしょ?」

って「美味しいって」言うまで聞くつもりです(笑)。

今が大事。

では~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。