上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚しても趣味にかけるお金はしっかりと使いたいと
思っています。

結婚しても趣味にお金と時間をかけさせてもらうために
しっかりと妻のお手伝いをしようと思っています(笑)。



今日患者さんからこんな質問を受けました。

「結婚に何を求めますか?」って。

うーん。

これはさすがに考え込んでしまった。

患者さんはもっと気軽な質問だったと思うのですが、
私には結構な質問でした。

うーん。

うーん。

うーん。

・・・。

・・・。

・・・。

と、昼過ぎまで考え込んでしまいました。

結婚には義務感しかもっていなかった私でしたが、ようやく
結婚したいなあという欲求が出てきた所にこういう難問。

そうだよな~。

結婚に何を求めているのか?

難しく考えても答えは出ないので、シンプルに頭を整理。

その結果出た答えは・・・

「豊さ」

でした。

結婚したら奥さんがいて、子どもがいるようになるでしょう。

で、当然ながら自分の時間や今の勝手気ままな生活は出来なく
なる。

でもその分、「家族のために」自分の時間を使う。そしてその
結果、家族の「喜び」が得られる。

経済的なことではなく、物質的なことでもない。

大切な人に喜んでもらう、楽しんでもらう、という

「豊さ」

を得られるんだろうなあと思う。

もちろん、色々あるでしょう。

でも、一人の時には味わうことのできない「豊さ」がそこには
あるように思うし、楽しみにしている。

いつも言うのですが、人生は思い出作り。

一人の時間の思い出も沢山ありますが、家族が出来ると思い出も
何倍にもなるんだろうなあと思う。

そんな「豊さ」を求めようと思う。

そうやって求めたら、必ず結果が向こうからやってくる。

明確にすれば、そこに一歩近づくのです。

だから、結婚したらお小遣い制には反対!(出来るかな?)
(明確にして、求めたら可能か?)

ハハハ。

今晩は良い夢が見れそうです。

「豊さ」を求めて、眠ります。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
結婚したら亭主関白で行ってやろうといろんな妄想してます。

結婚したら妄想はやっぱり妄想かと想像してます(笑)。




さて、久々更新です。

ついついサボってしまってすみません。

ところで、セルフイメージという言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うと、自分自身に対して持っているイメージですね。

私はこのセルフイメージが非常に良いです。

また、高いセルフイメージを持っています。

多くの場合はでも結構逆のことが多いです。

「私なんて…」

「どうせ…」

「やっぱり自分には…」

こういうちょっと残念なセルフイメージを持っている人が多い。

自信がないからなのか、謙遜しているのか分かりませんが、
所詮は自分で持つ自分のイメージです。

良いほうが良いし、高いほうが良い。

誰にも迷惑かけませんから~。

「私は○○が出来る!」

「○○は私のための仕事だ!」

「私が○○をするのがベストだ」

っていうように勝手に決めちゃっていいんです。

どうせタダですから。

何かをする時にマイナスの感情で行動をするか、プラスの
感情で行動をするかでは結果が大きく違います。

だからどうせなら高いセルフイメージを持って取り組んだ
方が良いし、楽しい。

繰り返しますが、

どうせタダですから~。

楽しくいきましょ、楽しく。

ね。

では~。
女性から褒められるとドンドン調子に乗って
高い所へ登って行きます~。

私、やればデキルんです!(笑)。




さて、最近色んな事をドンドンやっている私ですが、
色んな事をやっていると、

「スゴイですね~」

って色んな人から言われます。

当の本人はそんなにスゴイとは思ってないんですけどね。
(ある程度はお世辞だと分かってます。はい)

で、同時に思うのは、

「みんなもやればいいのに~」

っていうこと。

ナンデやらないのかな?

って単純に思ったりします。

まあひとそれぞれ事情や都合があるので追求はしませんが、
ホントにやってみたい!って思うならやったほうが楽しい
と思います。

年齢的なことが気になっているのなら言いましょう。

「始めるのに遅すぎることなんてないのです」

ちょっと脱線しますが、随分前、長寿日本一だった
イズミシゲチヨさん(漢字忘れました)という方を
覚えておられるだろうか?

あの方がインタビューを受けた時にこんなことを聞かれました。

「どんなタイプの女性が好きですか?」

って。

で、その答えが素晴らしい。

「年上の人」

って100何歳かのおじいちゃんが答えたんですね~。
(しかも長寿日本一)

このセンス最高だと思います。

何が言いたいかというと、気持ちくらいはいつでもやりたいことを
やれる年齢でいられるでしょ、ってことです。

私は今年色んな事を始めました。

始める年齢としては決して早いとはいえない。

でも始めました。

で、やったらできちゃった。

だからまた次のことがやりたくなる。

で、ドンドン好奇心がわいてくる。

楽しいですよ。

始めるのに遅すぎることなんてほとんどないように思う。

自分が楽しいかどうかで良いじゃない。

他人の眼は気にしない。

それよりも自分が楽しんでいれば、そこに人が集まる。

誰でも楽しい空間って好きだと思う。

その空間を作るにはまず自分が楽しむこと。

それが大事。

だからコドモ心を思い出そう。

やりたいことをワクワクしながらやってみよう。

そのほうがきっと人間的に「豊か」になれる。

待ってる時間はもったいない。

そのうちに・・・って思うことがあるなら、

「今」この瞬間に始めよう!

その方がきっとイイことがある。

って思います。

では~。
女性から「頑張ったんですね」って言われると
ものすごく嬉しくなります。

未来の奥様からは「もっと頑張れるよね~」って
言われるだろうとビクビクしてます(笑)。




先日、患者さんからこんなことを聞かれました。

「先生はクヨクヨしたりしないんですか?」

って。

私の解答は・・・

「ないです」

って即答しました。

だってホントにそういうことはないんです。

クヨクヨしない、落ち込まない、悩まない。

これ私の特技かもしれない。

ナンデそういう風に出来るのか?って聞かれるのですが、
答えは簡単。

それはね、

だってね、

「クヨクヨしたり、落ち込んだり、悩んでも答えは出てこない」

って思っているからです。

分かりやすく解説しましょう。

例えば、気になる女性がいたとします。

で、なんとか連絡先をおしえてもらい、思い切ってメールを
送ってみた。

でも返事がなかなかかえってこない。

こんなときヤキモキしますね。

で、色々想像します。

あーでもない、こーでもないって。

で、こんな時は大抵誰でも物事を良い方向へ考えません。
何故か理由はわかりませんが・・・

で、一人で深~く、深~く、悩みの洞窟奥深くへ入って行って
しまう。

こういう時はでも意外と相手の女性はただ単に返信を
忘れてただけとか、単に忙しかったとか、そんな理由が
多い。

そんなもんです!

でしょ?

こういう時の答えはシンプル。

1 待つ。

2 メール送ったんですけど~、って確認してみる。

これしかない。

でも何もせずに一人でモヤモヤしてると何も解決しない。

でしょ?

結局行動しないと何も解決しない。

でも、時には行動しようにもそれすらできないような
どうしようもないシチュエーションもあるかと思います。

そんな時はどうしたらいいのか?

そんな時わたしならこうします。

「今日はここまで」って考えるのをそこで止める。

考えても答えが出てこないようなケースや、答えがないもの、
相手があって、答えは相手次第のことなんかの場合は、いくら
考えたってどうしようもならない。

だから考えることを止めるんです。

私はこれが上手に出来ます。

だからクヨクヨしないし、悩まないし、落ち込まない。

他にやることいっぱいあるんですもん。

だから他にやるべきことを一生懸命やる。

とってもシンプルでしょ。

多くの人は自分で勝手に物事を難しくしている。

難しいと思うから難しくなる。

いつも言いますが、

「難しいことは簡単に、簡単なことは丁寧に」
だと思っています。

女心は難しい・・・

なんて言ったところでどうしようもないでしょ。

そんなことより相手のことを一生懸命思いやる。

そうすりゃあきっと上手く行く。

大丈夫さ!

ハハハハハ。

今日はここまで。

では~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。