上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊びに行く日は休日でも関係なく早く目が覚めます。

遊びに連れていく日は(デートね)早く起きて準備しないと
怒られそうな気がします(笑)。




日曜日は朝5時過ぎに起きて、静岡の先輩の家に遊びに
行ってきました。

カツオ祭りが開催されるとのことでカツオ大好きな
私は早起きして一路御前崎へ・・・。

知らなかったのですが、御前崎のカツオはブランドなんだ
そうです。

カツオというと土佐のイメージがありましたが、そればかり
じゃあないんですね~。

で、お祭り会場に行き、市場を見て、その後先輩宅へ。

で、先輩の奥様がカツオ料理をたくさん作って下さいました。

これがもう、たまらなく美味しかったです!!!

美味しいものを食べてる時は幸せですね~。

腹が満たされた後は、皆で海へ。

覚えたてのウィンドサーフィンの練習です。

今回は少々上達したようで、まずまずの出来。

休憩中に海とワカメを見ながら「海ってイイよなあ」と感無量。

海の遊びを堪能し、最後は皆でまた海のものを食べに。
(サザエも食べたような記憶があります)

友達だけど家族みたいな楽しい仲間。

美味しいご飯を皆で食べ、ワイワイ騒いで、そして帰宅。

楽しい日曜でした。

将来は私の美人奥様も連れて行こうと思ってます!

では~。
スポンサーサイト
結婚したら奥さんを掌の上で転がしてみたいと
思ってます(願望)。

結婚したら奥さんの掌の上で転がされるんだろうと
思ってます(確定)。

(笑)。



さて、今日はコトダマについて書いてみたいと思います。

言霊ね。

海外には言霊という概念があるのかどうかは知りませんが、
私はこの言霊という概念は好きです。

当たってるとか、外れてるとかではなく、事実として
やっぱり明るい言葉を使う方がいいと思うし、仕事や
スポーツにおいてはポジティブな言葉を常に自分に
対して使うことは重要。

それに、明るい言葉を使っている方がやっぱり楽しいし、
気持ちも明るくなる。

だから、明るい言葉を日々使うようにして、出来るだけ
マイナスな言葉は使わないようにした方が良いよなって
思う。

誰でも明る人が好きだろうし、明るい話の方が聴いていて
楽しくなる。

いつも言うのですが、

ちょっとわがままでちょうど良い。

と思ってます。

自分の気持ちを抑え過ぎずないようにするためにはちょっと
くらいわがままでちょうど良い。

だから自分の感情を素直に出すためにも

「○○をしたい!」

って思ったらそれを素直に表現する。

そのためにはちょっとだけわがままでも良いから素直に
自分の気持ちに正直な明るい言葉を使うこと。

そんな毎日が続けばどうなるでしょう?

想像しただけでもワクワクしてきません?

自分自身に正直に、素直に、明るく。

明るい言葉をお手玉のようにジャグリングする。

そうすりゃあ言霊となって返ってくる。

勝手な予想でも

「僕の未来の奥さんは超美人です」

って思うことって楽しいもんです(笑)。

毎日楽しい言葉を使いましょう!!!
大体の場合において、男性が・・・

「あの子はオレのこと好きなんだと思う」

という時は、角度補正が200度くらいかかっている
時かと思います。

分かっていても、そう思いたいんです(苦笑)。




私には先輩と言いますか、大切にしている師匠がいます。

二人。

そのうちの一人の師匠が言いました。

「人生はカンチガイした奴が勝つ」

って。

初めて聞いた時はなんのこっちゃ?って思ってましたが、
年々そのこととの真意がよく分かるようになりました。

そう、人生はカンチガイした奴が勝つ。

その通りだと思う。

多くの人は、

「自分には出来ない」

って勝手に思い込んでいる。

誰もダメっていったわけでもないし、やるなと言った
わけでもない。

誰でもない自分が勝手に出来ないって「なぜか」決めている。

だから師匠は言いました。

カンチガイ出来たやつが勝つって。

そう。

大事なことは

「もしかしたら出来るかも」

って、これまた勝手に決めること。

それだけです。

もしかしたら・・・

っていう可能性をもっと追求したっていいんじゃない?

そう思いません?

大体において人がやっていることなら自分にだって
出来るものです。

ただその経験がないから

「出来ない」

って決め込んでいるだけ。

経験がないのは皆最初は同じ。

そこから前に進むかどうかだけ。

「もしかしたら」

から始めて、あとは可能性を追求していく。

チャレンジは難しいことじゃない。

チャレンジというのは何かに対してすることじゃない。

ホントはやりたいのに勝手に出来ないって決めている
自分自身に対してするのがチャレンジだといつも思う。

誰も、何も、止めていない。

止めているのは自分だけ。

しかも勝手に。

だからチャレンジは自分自身に対して行うのです。

もしかしたら出来るかもっていう可能性を無駄にしたら
もったいない。

何でも経験です。

経験の数と種類が多いほうが楽しそうじゃないですか?

大丈夫。

失敗したって誰も笑わないから。

笑って、卑下するのもこれまた自分自身。

でしょ?

だから都合よく解釈。

それでいいんです。

角度補正が200度くらいあったっていいじゃない。

思い切って食事に誘ってみれば。

その後はなるようになる!

あーだ、こーだと起こる前のことを心配するより
思い切ってやってみる。

そうすりゃああっさり出来てしまうもんです。

カンチガイライダーに変身しましょう!!!
ドキドキしながら、ダメかな、ダメかな・・・
と思いつつ、思い切って女性を食事に誘い、
OKをもらえた時は最高の気分です。

すべては経験です(笑)。



さて、何でもやってみることが大好きな私ですが、
調子に乗って(?)色んな事をやってみようと計画中です。

とりあえず、今年は・・・

・フルマラソンに久々に出ます
・ウィンドサーフィン始めました
・サーフィンにチャレンジします
・スキューバーダイビングにチャレンジします
・スカイダイビングにもチャレンジします
・その他色々チャレンジ予定

まあ遊ぶことばかり考えてますが、何でも経験です。

すべてはやってみないと分かりません。

経験を積めばそれだけ新しい自分になれるのです。

人生は思い出作り。

思い出作りのためには経験が必要。

しかもやったことのない経験が必要。

人間がやっていることなら自分にも出来る。
だったら自分も見るだけではなくやってみる。

その経験をすることは大きな喜びではなく、
小さな喜びかもしれない。

だけれども、その経験はとても深い幸せになるはず。

だから何でもやってみる、行ってみる、食べてみる・・・

すべてはやってみないと分からない。

女性も誘ってみないと分からない(笑)。

結論。

チャレンジは楽しい。

では!
雨にも負けず、風にも負けず、フラレテも負けず・・・

何度フラレテもまた誰かを好きになるものです(微笑)。



私は「チャレンジ」ということが大好きです。

何かをやってみる、ということですね。

仕事、遊び、趣味、素敵な女性(?)。

ちょっと大げさな話かもしれませんが、いつも思うのは
「人生は思い出作り」だと思っています。

思い出を作るためには何かを経験しなければ思い出は
出来ない。

何かを経験するためにはチャレンジしなければ経験
出来ない。

だからチャレンジするのです。

チャレンジする時に「怖い」という感情が出てきてしまい、
チャレンジ出来ないことってありますよね。

でも、ちょっと考えてみて欲しい。

チャレンジする前に怖い、と感じるのは実は勝手な空想を
怖いと感じているだけなのです。

だってそうでしょ。

実体験をしていないことを怖い、と感じているのですから。

怖い、と思うのは頭の中でいろいろイメージしたことが怖い
だけなのです。

今の私には怖いと思うものは何もない。

その代わりやると決めたらキチンとやります。
絶対にあきらめない。

いい結果が出なければ、もう一度やればいいのです。

いわゆる失敗というのは失敗ではなく、学習なのです。

あきらめなければ必ず良い結果がでる。

チャレンジして、いい結果が出るまでやればいい、
って思えば、チャレンジなんて怖くない。

すべてはやってみないと分からないのです。

チャレンジをしたら何を得られるかご存知でしょうか?

それはね、

「チャレンジの対価は成長という名の余裕」

です。

そう、余裕なのです。

最初は上手くいかなかったこと、時間がかかったことでも、
何度も繰り返せば簡単に出来るようになる。

つまり、余裕ですね。

世の中で何かに秀でてる人はチャレンジし続けた人なのです。
だからそういう人は余裕がある。

何かをやることが怖い人、一歩踏み出せない人、取り越苦労の多い人、
気持ちは分かります。

でも、そんなことより

案ずるより産むがやすし。

なのです。

だから小難しく考える前にまずやってみる。

やってから考える、そしてやりながら考える。

何もしなければ何も始まらない。

そう、

始めれば始まるのです。

いろんな経験をたくさん積めば、それが人としての
深みとか、面白みってことになるんじゃないかなと
思ってます。

人間はやったことは後悔しません。

やらなかったことを後悔するのです。

またまたオーバーな話ですが、人生の終わりになった時に
自分の時間を振り返った時に、何と思いたいですか?

あれもやれなかった、これもやっときゃ良かった、って思うか、

あれもやったし、これもやったから満足!って思うか。

どちらも自由。

誰しも1日24時間が与えられています。

で、これが平等という話しを良く聞きますが、もっと言えば、
その24時間をどう使うか?という自由が平等に与えられて
いるのです。

やりたいことをやりましょう。

怖いことは何もない。

何もしないことが一番怖いことなのです。

もう一度言いましょう。

「チャレンジの対価は成長という名の余裕」

なのです。

すべてはやってみないと分からない。

でしょ。

で、ついでにいうならね、同じ失敗をするならば
大失敗の方がカッコいいと思いません?

中途半端な失敗よりも、見ていて気持ち良くなるくらいの
大きな空振りのほうがカッコいいと私は思う。

カッコつけなくていい。

大事なことはやりたいことに挑戦したかどうか。

そのスピリッツが次のチャレンジにつながる。

チャレンジは思い出を作ります。

人生は思い出作り。

チャレンジの数だけアルバムのページが増えるのです。

というわけで、私は来年

100キロマラソンにチャレンジします。

で、来年はトライアスロンのトレーニングを始めます。

で、今年はスカイダイビングします。サーフィンも始めます。

あ~また言っちゃった。

言った以上はやらなきゃね。

チャレンジ大好き~!!!
随分久々の更新です。

しばらく忙しくて(言い訳ですが・・・)、更新できませんでした。
しかしまあこの間色々ありました。

仕事が忙しく、終わってからも事務作業が忙しく、
それにも関わらず、素敵な女性とは食事に行きました。

忙しいんとちゃうのかっ!

って突っ込まれそうですが、それはそれ、これはこれ、
ということで・・・(笑)。



ホントに久々の更新です。

いやー、色々ホントにありましてね、バタバタしてたわけです。

またちゃんと更新しますので、よろしくです。

久々と言えば、ホントに、これはホントにホントに、
久々に、私、風邪をひきました。

風邪らしい風邪をひいたのは10年ぶりくらいです。

いやはや、お恥ずかしい・・・

で、風邪をひいたときに何か風邪をひいて良かったと思える
ようなことはないものか?

と探していた所、ありました。

フフフ。

ある方がネットに書いていた記事を見て思い出したのですが、
免疫に関するお医者さんが、時には風邪をひいた方が免疫が
高まる、ということを書いておられたのを思い出しました。

ということは、10年ぶりに風邪をひいた私の免疫は今
まさに、グングンとパワーアップしているわけです!!!

転んでもただでは起きない私です。

そう、物事は意味づけなのです。

事実は変えられない。

だけど、意味づけは自由。

ついでに言えば、風邪のおかげで最近は睡眠時間を
沢山とることが出来ました。

さすがに早く寝ようと思うからね。

で、ついでにいい夢見れました(笑)。

これはプラス思考とかそういうことではなく、
解釈の仕方です。

解釈の仕方でその後が大きく変わります。

こうやって解釈し、意味づけすれば、10年ぶりの
風邪も久々の友達に会ったみたいなもんです。

そんな風邪ですが、ほぼ治りかけです。

ハスキーボイスともお別れかぁ・・・

次に風邪に会うのはまた10年後(?)ということで。

では、バイバイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。