上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月も終わろうとしているのに毎日暑いですね。

残暑ですねホントに・・・

でも季節の移り変わりもそろそろ落ち着いて
来たように思います。

おかげで毎日絶好調です。

今日の朝患者さんのMさんから
「先生は風邪引かないね~」
と言われました。

そうですね。

ここ何年も風邪はひいていません。
多少鼻がグスグスいうくらいです。

こればかりは親に感謝です。

来週はもう10月になります。
皆さん、風邪を引かないようにお気を付け下さいませ。

今日はこれからビールです。



腰椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
スポンサーサイト
連休明け満員御礼でした。

連休はいかがでしたか?

私はおかげさまでゆっくりさせていただきました。
たまにはこういう時もないといけません。

でもあっという間に9月も終わりですね。
早~。

今年もあと3ヶ月。

ちょっと早いですが、今年の痛みは今年のうちに。
今年のしびれも今年のうちに、対策しましょうね。

明日、土曜日の予約は少しだけ空きがあります。

お早めに。



腰椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
言い続けなければ・・・

これは私の義務かもしれない。

お医者さんではレントゲン、MRI、血液検査を
して下さると思います。

それはそれでいいんです。

でも、筋肉を診てもらえる所はすくないのです。

だから私たちトリガーポイント療法家が筋肉が原因で起こる
痛みやしびれのことをもっと世の中に言い続けないといけない。

何でも筋肉が問題というわけではありません。

しかし、筋肉が問題で痛みやしびれが出ていることがたくさんあるのも
事実なのです。

ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腱鞘炎、手足のしびれ・・・

もっと筋肉にも注目しましょう。



腰椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
治療に大切なのは信頼関係です。

別に怪しい世界のことを言っているのではありません。

ホントにそう思います。

なので、1回の治療で完全に治してくれとか、とにかく
早く治せ!という態度の方はこまるのです。

誰でも早ることを期待すると思います。これは当然ですね。
しかし、過剰な期待には残念ながらお応えできないのです。

何度も通いなさい、と言うつもりはありません。
しかし、前提が1回の治療で治して欲しい、という場合は
困るのです。

また、ぜったに治りますか?ということに関しても保証は
出来ないのです。

治療はキチンと行っています。しかし人の体なのです。

全力で治療してもダメな場合もあります。

ですが、信頼関係がある人ほど早く回復するのです。

治療は信頼関係なのです。





頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
腰椎ヘルニアでご来院のUさんは、最初ご来院の時

・足が痛く、しびれる
・シャワーでお湯を当てても温度感覚が分からない
・足を触っても触感覚がない
・その他いろいろ

の症状でした。

Uさんも最初は巷にはびこる間違った知識

「神経圧迫説」

だと思っておられました。

しかし、ウチで治療を受けながら私の説明をまじめに
聞いて下さいました。

そして改善に伴い理解して下さいました。

ありがとうございます。

今は温度感覚もほぼ回復、そして今日の治療で
触感覚もかなり回復。

痛みもしびれも大分なくなってきている。

これらはすべて筋肉が引き起こしているのです。

Uさんに治療をしたのは腰と臀部の筋肉だけです。
神経に対しての治療なんて一切していません。

でもちゃんと回復しているのです。

神経圧迫なんてないのです。

圧迫を疑わないといけないのは膀胱直腸障害が
有る時です。

でもそこまでになった人はほとんどいないです。

通常レベルのヘルニアなら手術なんていりません。

痛くても、しびれていても、力が入りにくくても、
温度感覚が分からなくても、触った感覚が鈍くても、
麻痺感覚があっても大丈夫なのです。

人間は骨と神経だけで出来ているのではありません。

もっと筋肉にも注目して欲しい。

神経圧迫なんてないのです。

そんなの勝手な理屈です。

ヘルニアの方、大丈夫ですよ。



頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
筋肉が原因で痛みやしびれが出ます。

と、毎日にのように説明します。

神経圧迫なんてありません。

骨の変形がいたみの原因になることなんて
ほとんどありません。

人間は骨と神経だけで出来ているのでは
有りません。

筋肉だってあるのです。

もっと筋肉に注目して欲しい。

毎日筋肉をつかっているのです。

神経が圧迫されるなんてほとんどないのです。

筋肉由来の痛み、しびれがほとんどなのです。

筋肉には鍼治療。

どうすればこの知識が広まるのか…




頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
今日はヘルニアのOさんがご来院。

足の痛み、しびれ、冷感、さらに足首と
足の親指に力が入りにくいという症状。

よくあるヘルニアのパターンですね。

ですが、今のところ非常に順調に
回復しておられます。

痛み、しびれ、冷感はほぼなくなり
(まだ少しは残っています)、あとは
足の力の回復のみ。

まあこの症状も大丈夫です。

ヘルニアというとすぐに「神経圧迫」
という言葉が飛び交いますが、神経
圧迫なんてほとんどありません。

筋肉が原因で痛み、しびれ、冷感、
麻痺感が出ているのです。

人間は神経と骨だけで出来ている
わけではありません。

筋肉を毎日動かしているのです。

だから筋肉もちゃんと見ないといけません。

無用な手術をなくすためにこれからも
努力したいと思います。



頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
今月は臨時休診があります。

それと、臨時診療があります。

休みの日

9/14(月)は18時までです。

9/24(木)は診療します。

よろしくお願いします。




頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
ここ数日蒸し暑いですね。

いわゆる残暑ですね。

暑さは歓迎ですが、蒸し暑いのは嫌なので
早く過ごしやすい秋になって欲しいものです。

でも涼しくなるに従ってインフルエンザが心配
ですね。

仕事がら毎日頻繁にアルコールで手を消毒
しいているのでここ数年風邪もひいたことが
ないのですが、体調管理には気をつけようと
思ってます。

風邪も気をつけないといけませんが、最近
体重が少し増えてしまったので気をつけないと・・・

夏は毎年暑さに負けないようにと、たくさん食べるので
夏に体重が増え増す。

今年もそのせいですね。

インフルエンザも気をつけないといけませんが、
メタボにも気をつけないと。

皆さんもお気を付け下さいませ。



頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。