上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRIでヘルニアが神経を圧迫して・・・

まあ良く聞く言葉です。

でも基本的にヘルニアが神経を圧迫することは
有りません(一部を除く)。

多くの場合は筋肉が原因で起こる痛み、しびれです。

筋肉の中にトリガーポイントというものが出来ます。
トリガーポイントとは何か?というと・・・

「痛覚と温覚の過敏部位」のことです。

筋肉が凝って硬くなる、だんだん痛みが出てくる、
しびれも出てくる、病院に行く、MRIを撮る、
ヘルニアと言われる、ブロック注射を打つ、
痛み止めをもらう、安静にしなさいと言われる、

言われたとおりやってみる、でも治らない、痛い。

真面目にリハビリに通う、牽引をする、電気を当てる、
薬もちゃんと飲む、でも治らない、痛い、しびれる。

このままでいいのか?と迷う、手術に踏み切る、
良いような気がする、でもやっぱり痛くなる、
もう一度手術をする、でもやっぱり治らない。

これがヘルニア患者さんの現状です。

ヘルニアが神経を圧迫しているという視点でしか
身体を診ないのでこうなるのです。

筋肉が原因で痛み、しびれが出ていると考えると
多くが解決されます。

腰、臀部、足の筋肉。

これらを1つずつ治療していく。

そうすればヘルニアなんて怖くありません。

神経が圧迫されることはありません(一部を除く)。
麻痺のように見える状態は筋肉が委縮しているだけです。
委縮が取れれば麻痺のように見える状態も解消されます。

ヘルニアなんて怖くない。
手術なんて必要ない(一部を除く)。

飛び出した部分が圧迫しているなら、なぜ飛び出した部分
そのものが一番痛いはずなのに、痛くないのはなぜなのか?

飛び出した部分ではなく、腰、臀部、太もも裏、ふくらはぎ、
足の甲、足の裏、くるぶしの後ろ・・・

などのうちどれかが痛いはずです。

飛び出した部分なんて放っておいても大丈夫(一部を除く)
飛び出した部分はマクロファージという細胞が食べてくれます。

手術をしても治らない人がいるのは根本的な原因が
違うからです。

ヘルニアなんて怖くない。

あきらめてはいけません。

最後にもう一度。

ヘルニアなんて怖くない。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
スポンサーサイト
ヘルニアの方が多いウチの鍼灸院ですが、最近ヘルニアに
続いて多いのが脊柱管狭窄症という症状です。

脊柱管という部分が狭くなり、そのため神経を圧迫して、
痛みやしびれが出ている、というのが簡単な説明。

では脊柱管狭窄症でお困りの方にお聞きします。

狭窄がある部分そのものに痛みはありますか?
背骨の真上に痛みはありますか?

ないはずです。

痛みがあるのは臀部や足、足の裏だったりするはずです。

ということは、狭窄と痛みやしびれは関係ないということが
言えますね。

狭窄と痛みやしびれが関連するのは狭窄症の手術をして
しまったケースです。

手術をしたのに?

と思うかもしれませんが、そういう場合もあるそうです。

現に手術をしても治っていない人が多くいますね。
手術が悪いというわけではないですが、手術の前に
まずは代替治療を試してみませんか?ということが
言いたいのです。

医療の基本は病院です。鍼灸院は代替医療ですから
病院の次に行くべきところです。

まずはきちんと医師に診てもらう、その後鍼灸院で
治療を受ける。

これがベスト。

脊柱管狭窄症で大事な治療部位は臀部です。
臀部の筋肉は足に影響を及ぼします。

筋肉には収縮痛というものがあり、動作時に
痛みが出ることがあるのです。

歩くと痛みが出てくるのはそのためですね。

また、腰に影響することもあります。
だから狭窄症で腰にも痛みが出るのです。

多くの場合は筋肉が原因で説明がつきます。

MRIでは狭窄している!と思うかもしれません。
その場合はホントに狭窄しているのでしょう。

しかし、かんがえて頂きたい。

狭窄症の多くは比較的高齢の方に見られます。

いわゆる老化に伴うものでしょう。

ではおそらくですが、多くの高齢者の脊柱管は
狭くなってしまっているはず。

しかし、痛くない人もいる。

そう、すべての狭窄がある人に痛みやしびれが出ている
わけではないのです。

だから、筋肉が原因の場合もあると言っているのです。

手術が必要なケースもあるでしょう。
でも誰しも切りたくないと思うでしょ?

だからまずは鍼治療などの代替治療をお勧めしているのです。

どうですか?

脊柱管狭窄症なんて怖くありません。

大丈夫、お任せ下さい。





脊柱管狭窄症でお困りなら名古屋市西区の三宅鍼灸院へどうぞ
ウチ患者さんで、重症の方たちへ。

昨日は大阪で恩師のもとで朝から勉強しておりました。
で、いろいろと情報収集していました。

痛み、しびれ、麻痺のような症状、筋の委縮、筋力低下、
などなどについて。

確認中のこともありますが、私も頭の中を整理。

重症の患者さんたちは、安心して頂きたい。

現在情報整理しています。

大丈夫。安心して下さいね。





腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今週も忙しい1週間でした。

今日は特にバタバタ。

今日は珍しくレディースデイ。女性の患者さん
ばかりでした。

皆さん楽しい方ばかりで良かったです。

明日は大阪。

今日は早めに寝ます。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
先日、患者さんが「担当の医者に鍼は危ないって言われた」と
仰ってました。

この患者さんは「別にずっとやってもらってて危ないと思った
ことなんてないよ、先生」とおっしゃってくれました。

嬉しいですね。

鍼に関してお医者さんは好き放題言います。
一部の人だと思いますが・・・

鍼は危ない、というお医者さんに聞いてみたいのですが、実際に
鍼治療を受けたことがあるのでしょうか?

鍼治療にも色々なやり方がある事をご存知なのでしょうか?
危ないというのは何がどう危ないのでしょうか?

鍼が神経に触れると・・・というかもしれませんが、注射針が
神経に触れて痛みと麻痺が残ったというニュースが先日
有りましたが、こういうのは危ないといわないのでしょうか?

ヘルニアの手術をして治らない人がいるのに手術は危ない
とは言えないでしょうか?

言い出したらきりがないし、アホらしくなってくるのでこの辺で
やめますが、お医者さんってホントにお山の大将だと思う。

神様にでもなったつもりなのでしょうか?

先生、先生と言われて、小さな世界で仕事をして、いい気に
なってるようにしか思えない。

医師という仕事をもし辞めたとしたら一般の会社で一から
働きなおすこと出来ますか?

無理でしょうね~。

今まで先生、先生と呼ばれていたのに、急に一般人と
同じ扱いになるわけですから。

お医者さんはこういう風に言われるとどう思うのだろうか?

鍼に理解がある医者だっている!

と言いたくなりませんか?

医者の何を知ってるんだ!とか根拠はどこにあるんだ!って
言いたくなりませんか?

鍼は危ない、というのは簡単。

医者の手術は危ない、というのも簡単。

良い鍼灸師もいれば、ダメな鍼灸師もいます。
お医者さんだって同じでしょ?

無知、無理解、というのは怖いです。

だから簡単に否定なんてしてはいけないと思います。

牽引で治らなかったヘルニアが鍼で良くなってケースだって
あるのです。

鍼でダメだっから、薬を飲んで痛みが引いたということだって
あるでしょう。

何がベストか?

医療に携わる人間が追求すべきは患者さんの最大利益です。

経験も知識も理解もないお医者さんに鍼は危ないなんて
簡単に言われたくないものです。










腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日は朝から少々選択を迫られる案件が1件。

一瞬考えましたが、よりよい選択をしなければ
いけないので、即決しました。

時々あることですが、やはり色々な考えが浮かびます。

でもベストは何か?

基準はそこだけですね。

よりよい選択をしました。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
昨日から顎がポキポキと口をあける度に鳴っていました。

病院に行ったら顎関節症って言われるんだろうなあと
思いながら自分で原因を探ってました。

こんなにポキポキと大きな音がするのは実は初めてだったので、
これはいい実験だと思い自分で触診。

顎の関節、顎の周囲の筋肉を触りながらチェック。

触診をしていて、何となく原因が分かってきたなあと
思っていたらいつの間にか鳴らなくなってました。

鍼打とうと思ってたのに・・・

残念(?)。

でもまあ大体予想通りの筋肉が原因でした。

また音がするようになったら今度は鍼治療しようと
思います。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ここ数日体のメンテナンスを念入りに行ってます。

随分前から言っていることですが、30代のうちに
体のメンテナンスを、そして、パワフルな40代を
迎えるために行ってます。

鍼治療といえども一日何人も治療すると結構
体力使います。

また、神経も使います。

細かい仕事なのでね。

体の手入れをする人が体調不良だと治療になりません。
これも私の責任ですね。

まあ当たり前のことですが・・・

今日も絶好調。

明日もきっと絶好調。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
患者さんは誰でもですが、症状が良くなってくると
気持に余裕が出てきます。

今日もそんな瞬間がありました。

タイミングよく私のつまらない(?)毒舌ジョークも
炸裂して患者さんと2人でゲラゲラ大笑い。

楽しいですね~。

今日も朝からずーっと治療してました。

忙しいけど楽しい毎日。

恵まれてますね。私は。

さて、これから洗濯して、そのあとはビールです。

皆様、良い週末を!



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
仕事が終わって、後片付けをしてから
トレーニングをしてきました。

たっぷり汗をかいて、その後のシャワーはなんともまあ
爽快です。

やっぱり一生懸命働いて、しっかり体を鍛えて、
たくさん食べて、ぐっすり眠る。

こんな生活をしてますが、おかげでストレスフリーです。

明日は土曜日。

予約も満員。

仕事後のビールが楽しみです。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
灯油が余ってるのですが、毎日暖かい。

暖かいのはいいのですが、使いきらないと…

うーん。

寒いのは嫌ですが、残すのも困る。

・・・

何とかして使いきるか~。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
雨の中ご来院くださった皆様、ありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

今日は久々の雨ですね。しばらく降ってなかったので
ちょうどいいようにい思います。

贅沢を言えば夜だけ降ってくれれば・・・ですが。

雨ですが、春になったせいかあまり寒くないですね。
今年は観葉植物がニョキニョキと冬場に成長しました。

いつも冬場は枯れかけていたのに今年はどうしたことやら。

患者さん曰く、ここの「気」がいいんじゃないですか~とのこと。

嬉しいことを言ってくれます。

そんな嬉しいことを言ってくれたAさんのような患者さんが
いるから良いのでしょう。

植物も生き物なので、何かを感じ取ったのかもしれませんね~。

冬場を乗り切った観葉植物たちですので、今年の暑い夏も
元気に乗り切ってもらおうと思ってます。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
何年も前に

「私脱いだらすごいんです」

というCMがあって話題になったように
覚えています。

「脱いでも・・・」だったかな?

まあどっちでもいい。

今の私は悪い意味で脱いだらすごいことに
なっています。

おっさんや・・・

何を食べてもおいしく感じるのでついつい油断を
していたらいつの間にやらメタボです。
(私が唯一嫌いなものは餡子です)

いかん、いかん、と思いつつほおっておいたのが
いけませんでした。

肉体改造しますか。

実はダイエットは毎回連戦連勝なのです。

なぜ世の人たちはこうも苦しむのか?と思うくらい
ダイエットは楽勝です。

コツは無理をしない。しっかり食べる。ただし、
間食はしない、できるだけ薄味、油ものもちょっとだけ
控える、たくさん走る。

これだけです。

これで年末までには引き締まったボディを手に入れます。

たくさん食べるためには、しっかり走るのが一番です。

では~。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
明日は休みです。

今週も1週間働きました。

治療院も忙しかったですが、
今週は夏のイベントに向けての
準備をスタートしました。

おかげでこちらも順調。

やはり春の方が活動的になります。

さて、一気に加速しますか。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
オイシックスという会社で野菜を買ってみました。

時々ニュースに出るので、ご存じの方も多いかと
思います。

食の安全が叫ばれた昨年、安心、安全の野菜を
販売していたので人気のあった会社です。

お試しセット1980円を購入した所、色々と
入ってました。

買った以上は何か作らにゃならん、ということで
本当に久しぶりに包丁を持ちました。

鍼灸師は指が命なので包丁は出来る限り持たない・・・

と苦しい言い訳をいつもしながら料理の面倒から
逃れていましたが、目の前にたくさん野菜や肉が
あるので、とりあえず調理。

調理と言っても何でも炒めれば良いと思っているので
(というか、それしかできませんが・・・)、とりあえず
ものすごく久々にフライパンを出して、まな板を
出して、包丁を握って、ザクザクと切りました。

ホントに切っただけ・・・

毎日ご飯を作る方ってすごいと思います。

鍼は使いこなせますが、包丁はどうもイマイチ。

以前から料理教室に通いたいと思っているのですが、
どうも言い訳が先立っていく気にならない。

多分面倒臭いだけなんだと思います(笑)。

で、とりあえずフライパンで炒めて、塩コショウをして、
完成。ホントにとりあえずです。

肝心のお味は・・・

うーん。

基本的に何を食べてもおいしく感じるので、美味しかったです。
食材云々はいいものなんだろうけど、大きな違いが私には
分からないんです。オイシックスさんごめんね。

でもいろいろと説明書きが入っていたので本当に安全な
食材なんだろうと思いました。

こういう会社はドンドン大きくなって欲しいですね。

やっぱり包丁より私には鍼です。

ではでは。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日は試合が終わって、そしてまた日曜日に試合を
控えているD君ご来院。

先週の試合はどうだったのかな?と思い尋ねると
記録更新との報告を受けました。

良かったですね~。パチパチパチ!

しばらく記録更新出来なかったそうですが、冬場から
春にかけてしっかりと練習出来たようで、その結果が
新記録につながったみたいです。

うれしそうでした。

私もうれしかった。

おめでとう。

日曜日もいい記録が出るように願ってます。

君なら大丈夫!

応援してます。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日は午前中空き時間を作っておいたので、
その時間に業者さんと打ち合わせ。

1時間半ほど色々話をしたり、提案をしてもらいました。

さすがプロです。

知っている人は知っているかと思いますが、私は
治療活動以外に業界向けの活動も行ってます。

今回はその活動の打ち合わせ。

ちょっと大きな仕事なので、結構大変です。

思っていたことをどこまで具現化出来るか?そこが
勝負です。

「業界に対してより良い高い基準を提供すること」。

を目標に活動をしています。

今回はちょっと大がかり。

うーん。

上手くいくか?

ダメと思ったらその時点でダメです。

何としてもやりきる。

それが大事。

だから最後まできちんとやります。





腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日は春らしい日でした。

桜も満開です。

すぐに散ってしまいそうですが、
それがまたいいのでしょう。

やっぱり春がいいですね。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
土曜日なのに曇り空。

週末くらい晴れてほしいものです。

今日の夜は友人たちと集まって
ミーティング。

どうなることやら・・・

今日も明日も忙しい。

予約も一杯。

ありがたいことです。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
バタバタしてます。

明日は仕事が終わってから夜打ち合わせがあります。

で、それまでにやっておかないといけないことが色々と・・・

忙しくなってきた。

今日はここまで~。

では。

明日の予約はもうすぐ埋まります。
 
ご希望の方はどうぞ。





腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
現在重症の方が何名かおられます。

ヘルニア、足のしびれ、五十肩、坐骨神経痛などなど。

皆さん重症です。

ウチに来られる前に何年も苦しんでおられたようです。
色々な治療院、病院へいき、検査や施術を受けて
おられる。

言っても仕方がないことなのですが、どの方も
もっと早く治療させてもらえてたら・・・

という感じです。

もっと早ければもっと早く何とか出来たのにと
どうしても思ってしまう。

ただこればかりは縁というか、タイミングというか
なんともしようがない。

でも重症とはいえ、少しずつ改善してきている
ようなので、最後まで責任を持って治療させて
もらいます。

頑張りましょう。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。