上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中に以前ヘルニアでお悩みだったSさんご来院。

再発かな?と思っていたら違いました。

以前のヘルニアの症状はすっかり良くなったようでしたが、
今回は仕事中に腰痛。

彼の仕事は忙しいし、体力のいる仕事なので結構腰の
筋肉が緊張していました。

でもまあ順調に治療。

ヘルニアの痛みは全くないというのを聞いてホッと
してます。

今回の腰痛も大丈夫でしょう。

さらばヘルニアですね。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
スポンサーサイト
足に強いしびれや痛みを感じたらもしかしたらヘルニアかもしれません。

こんな時はまず病院で診てもらいましょう。

ヘルニアでみられる症状としては・・・

・腰が重い、痛い
・臀部が痛い、しびれる
・太ももの裏が痛い、しびれる
・ふくらはぎが痛い、しびれる
・ふくらはぎの症状はやや外側もしくは、脛の部分
・足の甲、足の裏、足の指先、付け根辺りがしびれる
・親指が動かしにくい
・くるぶしの辺りが痛い、しびれる

などなどの症状がみられます。

病院に行った方がいいというのは検査をしてもらって
どの程度かを確認するためです。

その後は鍼灸治療で対処します。

病院のリハビリでは主に牽引や電気、簡単な
マッサージ、痛み止め・・・

そんなところでしょうか。

リハビリで良くなればそれに越したことはないですが、
良くならない人が多くおられるのも現実です。

リハビリではイマイチい改善しない、痛み止めも
効かない、どうしたらいいのかな?

と思っておられる方、ご相談お受けします。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今月はアマゾンでたくさん本を購入。

アマゾンを見ているとついつい衝動買い
してしまいます。

おかげで未読の本が山積み・・・

寒の戻りで最近寒いので明日は
読書します。

では~。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ウチの患者さんならよくご存知かと思いますが、
私は筋肉が原因で痛みやしびれを出している
という説明をいつもしています。

で、説明だけでは半信半疑だと思うので、
実際に体感してもらっています。

で、治療に入ります。

骨、神経、血液検査、レントゲン、MRI・・・

これらも大事ですが、しかし、

筋肉だって同じくらい大事なんです。

とっても大事です。

日ごろ使うのは筋肉ですね。

だから探せば必ず原因が存在する。

ヘルニアだって、脊柱管狭窄症だって、坐骨神経痛だって
同じです。

神経が圧迫しているのではありません。

まずは筋肉からです。

筋肉もチェックしてみましょう。


腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ヘルニアの患者さんが多いウチの鍼灸院ですが、
その内の何割かの方は病院で手術についての
話をされるそうです。

実際に手術が必要なケースもあるでしょう。

でも、必要がないケースが山ほどあるのも事実です。

痛み、しびれ、ホントにつらいと思います。
私もヘルニアになったことがありますからよく
分かります。

ただ、手術というのは表現が悪いかもしれませんが、
宝くじみたいなもので、やってみないと分からないという
部分が大きすぎると思うのです。

実際に手術をしてみても良くならなかったという話は
いくらでもあります。

医師を批判しているわけでは絶対にありませんので
ご了承を。

悩んで、迷って、思い切って勇気を出して、手術を
受けてみた、でもダメだった。

これってどうなの?

と思ってしまう。

だから、手術の前にいろいろと出来ることをやって
欲しいと思うのです。

手術はいつでも受けられるはずです。

でも一度やってしまったら後には戻れない。

手術が必要なケースもあると思います。
その場合は主治医の先生とよくよく
相談して下さい。

ただその前にいろいろ試してほしいと思います。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
当院は鍼灸院です。

なので、鍼灸治療が中心になります。
ただ、鍼を打った部分を押さえることにより
効果が高くなるので、少々押さえることはします。

でも、これは慰安のためのマッサージではないのです。

随分前の話ですが、通常通りの治療をして、
フツ―に終了したら・・・

「もう終わりですか」

と男性の患者さんに言われたことがありました。

こういう人はホントに困る。

どっかの営業マンでしたが・・・

色んなところで色んな治療をしているので
仕方がないですが、どこでもマッサージを
こってり、たっぷり、しっかりやっていると
思われると困るのです。

マッサージが悪いとは決して言いません。
マッサージ事態は身体にとって有効な行為です。

しかし、やりすぎはいけないと思っています。
これは鍼でも電気でも整体でも何でも同じです。

薬ならたくさん強い薬を飲もうとは思いませんよね。
でも、マッサージマニアな人はマッサージなら
強いグイグイと揉むマッサージを1時間でも2時間でも
受けて大丈夫と思っている。

そんなことは絶対にない。

マッサージを頻繁に受けないと効かないとか、
強くやってもらわないと効かなくなってきたとか、
月に1回で良かったのが、週に2,3回受けないと
体が持たない・・・

なんてことを言っている人は要注意です。

これがもし薬だったらどうですか?

・頻繁に薬を飲まないと効かない
・強い薬じゃないと効かなくなってきた
・1日1回で良かったのが、1日に2回、3回と飲まないと
 効かなくなってきた

こう考えると怖くないですか?

完全にマッサージ中毒ですよね。

心配になりませんか?

他の治療でも同じです。

マッサージが気持ちいいのは分かります。
でも、マッサージを薬と同じと思って考えて
見て下さい。

どれだけ身体にとって刺激を入れていることか…

マッサージ中毒は危険ですよ。

マッサージの受けすぎでカチカチに筋肉が硬く
なってしまった人を何人も見てきました。

マッサージの受けすぎで頻繁にマッサージを
受けても効かないくらいに感覚が鈍くなって
しまった人を何人も見てきました。

マッサージはいい行為です。

ただし、程度問題です。

なんでもかんでも揉めば良くなるという考えは
捨てなければなりません。

マッサージでも、鍼でも、電気でも、整体でも
身体にとっては刺激なんです。

だから適度な刺激量、頻度が大切なんです。

だから当院ではマッサージがないとやってもらった
気がしない、という方はお断りしているのです。

しっかり、こってり、たっぷりとマッサージをして
欲しい人はマッサージ屋へお願いします。

ただし自己責任でお願いします。

100%ストレスフリーの体なんてないと思っています。
100%ストレスフリーなんて逆にフニャフニャすぎて
良くないはずです。

少々ストレスがあるのが正常です。

揉めば良くなる、揉めばストレスがなくなると思っている人は
一度真剣に体のことを考えた方がいいと思います。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
批判では決してありませんのでご了承下さいね。

ウチにお見えになる患者さんの多くは筋肉が
原因で痛みを感じている方がほとんどです。

で、よくよくお話を伺ってみると、大体の方が
病院に行って色々と見てもらっています。

神経、骨、レントゲン、MRI、血液・・・

これはこれで当然いいことだと思います。

しかし、何か忘れてません?

そう、筋肉です。

筋肉が硬いか柔らかいか、どのような動きをした時に
痛みが出るのか?ではその時動作する筋肉は何か?

などなど。

人間は神経と骨と血液だけでできているのではありません。

日常で頻繁に動かすのは筋肉です。

それらが悪くなれば当然痛みが出ます。

だから、筋肉を見ることが大事なんです。

筋肉が原因の痛み・しびれは多いです。

色々見てもらったけど、筋肉はしっかりと見てもらっていない・・・

という方、お待ちしております。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日も楽しく治療。

患者さんは皆さんホントにつらい体験をしておられます。
皆さん長い長いトンネルを何とかして抜けだそうとして
必死に頑張っておられます。

今日もそんなトンネルから何とか抜けだそうとして
随分長い間戦ってきた方がご来院。

何をしても、どこへ行っても、何を見ても、解決しない。

つらかったと思う。

私に出来ることと言えば、できる限りそのトンネルから
抜け出すための道案内をキチンとまずはしてあげること。

そして、手を取って正しい方向へ導いてあげること。

こう書くとカッコ良く見えるかもしれないが、これが実際なのです。

説明をして、治療をする。

あとは患者さんの体の回復を見守る。

もっとできることなら色々してあげたいですが、実際のところ
これしか出来ない。

でも全力でやります。

本日ご来院のOさん。

今まで長かったですね。つらかったですね。
何度もくじけそうになったことと思います。

でも今まで頑張ってこれたのだから、これからだって
大丈夫です。

必ず良い方向へ導きます。

もう少しの辛抱です。

一緒に頑張りましょうね。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
痛い、しびれる、動きが悪い・・・

などなど体の症状は様々です。

これらの原因について色々なことがもちろん
考えられるでしょう。

多くの方が見落とすのは筋肉。

骨が変形しているから・・・

神経を圧迫しているから・・・

と言うのがその代表です。

しかし、そういったことは関係ない場合がほとんどです。
硬くなった筋肉が原因で痛み、しびれ、動作に影響を
与えていると考えると色々つじつまが合います。

そんな筋肉に対して有効なのがトリガーポイント鍼療法です。

医師を批判するつもりは全くありません。

でも、医師の診断がすべてではないと思います。

ヘルニアの手術をして治らない人、何度も手術をしても
治らない人がいるのは何故でしょう?

高齢になると多くの人に変形が見られるはずなのに、
痛みがある人とない人がいるのは何故でしょう?

神経圧迫説、変形による痛み説は一度忘れてみませんか?
筋肉が原因と考えてみませんか?

そうすれば解決の糸口が広がります。







当院では施術をお断りする場合があります。

下記に該当する方はご遠慮下さい。

・マッサージがないと「やってもらった気がしない」という人
→当院では鍼灸施術を中心に治療を行っています。マッサージ希望の方は
  マッサージ屋へ行って下さい。

・一回の治療で完璧な回復を希望している人
→当院の鍼は魔法の薬ではありません。回復にはある程度の治療期間が
  必要ですが、来院の強要などは一切行っておりませんのでご安心を。

・魔法の薬、奇跡の治療、神様のような先生を探している人
→私はフツ―の鍼灸師です。ご期待にはお答えできません。

このような方はお断りしております。

真剣に困っている方、治療を真剣に受けて頂ける方、当院を信頼して下さる方、
お待ちしております。

一緒に頑張りましょう。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
坐骨神経痛は神経が圧迫されているから・・・

という説明は正しいでしょうか?

神経が圧迫されていて、ビリビリと足がしびれたり、
感覚が鈍くなったり、強い痛みを感じたりという
状況ならば、他にもっと色々な症状がでるはずです。

例えば、神経のそばには血管が走っていますが、
神経が圧迫されているなら、血管は圧迫されない
のでしょうか?

血管も圧迫されて、足が冷たくなり、色も青くなってしまい、
触るとホントに冷たくなってしまわないのでしょうか?

神経が圧迫されているのではなく、筋肉が硬くなり、
痛みやしびれを引き起こしているのではないでしょうか?

圧迫されているのになぜお風呂に入ると楽になるのでしょうか?

筋肉が原因の症状はホントにたくさんあります。

現代医学のすべてが正しいのでしょうか?

ヘルニアなんかでも同じです。

神経を圧迫しているなら、手術をしても治らない人がいるのは
なぜでしょうか?

一度いろんな知識をゼロにしてみましょう。

本当に神経が圧迫されていることもあるかもしれません。
しかし、すべてのケースでそうとは言えないということを
言いたいです。




当院では施術をお断りする場合があります。

下記に該当する方はご遠慮下さい。

・マッサージがないと「やってもらった気がしない」という人
→当院では鍼灸施術を中心に治療を行っています。マッサージ希望の方は
  マッサージ屋へ行って下さい。

・一回の治療で完璧な回復を希望している人
→当院の鍼は魔法の薬ではありません。回復にはある程度の治療期間が
  必要ですが、来院の強要などは一切行っておりませんのでご安心を。

・魔法の薬、奇跡の治療、神様のような先生を探している人
→私はフツ―の鍼灸師です。ご期待にはお答えできません。

このような方はお断りしております。

真剣に困っている方、治療を真剣に受けて頂ける方、当院を信頼して下さる方、
お待ちしております。

一緒に頑張りましょう。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
世間的な風潮として、鍼治療なら何でも一発で治るいう
風潮があるのでしょうか?

もしかしたら実際にそのようなことが出来る先生が
いるのかもしれません。

でも私には無理です。

来院を強要したり、電話をかけたり、物を売りつけたりという
ことは一切行っていません。

しかし、何度か通って頂かないとなかなか症状は良くならない
というのは事実です。

何度も何度も書きますが、鍼は魔法の薬ではありません。

マッサージが好きな方はマッサージ屋へお願いします。

症状の回復には全力を尽くしていますが、重度の場合は
施術回数がどうしても必要になりますことご理解ください。

ホームページに出来るだけ多くのことを書いています。
厳しいことも書いているかもしれませんが、事実なんです。

よろしくお願いします。




当院では施術をお断りする場合があります。

下記に該当する方はご遠慮下さい。

・マッサージがないと「やってもらった気がしない」という人
→当院では鍼灸施術を中心に治療を行っています。マッサージ希望の方は
  マッサージ屋へ行って下さい。

・一回の治療で完璧な回復を希望している人
→当院の鍼は魔法の薬ではありません。回復にはある程度の治療期間が
  必要ですが、来院の強要などは一切行っておりませんのでご安心を。

・魔法の薬、奇跡の治療、神様のような先生を探している人
→私はフツ―の鍼灸師です。ご期待にはお答えできません。

このような方はお断りしております。

真剣に困っている方、治療を真剣に受けて頂ける方、当院を信頼して下さる方、
お待ちしております。

一緒に頑張りましょう。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
当院ではトリガーポイント鍼療法という治療法を行っています。

鍼というとツボということを一般的に連想する方が多いと
思いますが、トリガーポイント鍼療法はツボとは全く違います。

簡単に、本当に簡単に言うと筋肉の中に出来た痛みの原因となる
部分のことです。

トリガーポイント鍼療法では痛みやしびれの原因は筋肉に起因
しているという視点で施術をします。

なかなかこの視点はもちにくいかもしれませんが、事実は事実です。

骨が変形しているから・・・

神経を圧迫しているから・・・

狭窄しているから・・・

などなど一般的に言われますが、一度これらを忘れて頂きたい。

ちょっと考えてみましょう。

骨が痛い、と感じたことはあるでしょうか?
実際に痛いのは骨ではなく筋肉ではないでしょうか?

神経を圧迫しているなら、圧迫している部分がもっと痛いのではないでしょうか?
実際に痛みを感じるのは足先のほうではないでしょうか?
本当に圧迫されているなら注射を打って治まらないのはなぜでしょうか?
神経ブロック、硬膜外注射に効果がないのはなぜでしょうか?

狭窄しているといってもそれが本当の原因でしょうか?
狭窄しているのではなく、単純に筋肉が硬いだけではないでしょうか?

多くの痛みやしびれの症状は、筋肉が原因という視点で原因を
探してみると色々な点でつじつまが合います。

トリガーポイント鍼療法とて完璧な治療法ではありません。
なので不適応な症状ももちろんあります。

でも、でも、でもですよ、

筋肉に起因する痛み、しびれは本当に多い。
あきらめないで欲しい。

筋肉が原因の痛み、しびれはたくさんあります。

ただの鍼灸師がいうことなんて信用できないという方には
こちらをお勧めしましょう。

トリガーポイントブロックで腰痛は治る!トリガーポイントブロックで腰痛は治る!
(2009/01/10)
加茂整形外科医院院長 加茂 淳

商品詳細を見る



・ヘルニアで注射をやってもダメだった方
・手術をしようかどうか迷っている方
・どこへ行っても腰しか治療してもらってない方
・病院で「治らないよ」と言われた方
・痛み、しびれで夜目が覚めてしまう方

などに該当する方、お待ちしております。

当院では施術をお断りする場合があります。

下記に該当する方はご遠慮下さい。

・マッサージがないと「やってもらった気がしない」という人
→当院では鍼灸施術を中心に治療を行っています。マッサージ希望の方は
  マッサージ屋へ行って下さい。

・一回の治療で完璧な回復を希望している人
→当院の鍼は魔法の薬ではありません。回復にはある程度の治療期間が
  必要ですが、来院の強要などは一切行っておりませんのでご安心を。

・魔法の薬、奇跡の治療、神様のような先生を探している人
→私はフツ―の鍼灸師です。ご期待にはお答えできません。

このような方はお断りしております。

真剣に困っている方、治療を真剣に受けて頂ける方、当院を信頼して下さる方、
お待ちしております。

一緒に頑張りましょう。







腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら愛知県名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
雨ですね~。

この時期の雨は一雨ごとに暖かくなりますね。
早くもっと暖かくなって欲しい。

雨が降ってよかったのは、車が汚かったので
洗車嫌いの私としてはちょうど良かった。

明日も雨だそうですので、ご来院のかた
お気をつけてお越しください。

さて、本日は重度の症状の方が多かったです。

午前中にご来院のTさん

心配なことも多かったと思いますが、大丈夫です。
ご安心を。

次回のご予約お待ちしております。

2年間いろいろとつらい思いをされたYさん

色々大変だったと思います。でも一度全部忘れて
リセットしましょう。

そして、リスタートです。

あきらめちゃいけません。

まだまだ大丈夫。

今は気持も大分お疲れかと思いますので、
一度好きなことだけをして今までのことは
忘れましょう。

何かありましたらお電話下さい。

本日ご来院の皆様ありがとうございました。

では。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
明日は休みです。

まだ本がたまっているので時間を見つけて
読もうと思います。

今日はここまで。

では~。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
患者さんが「○○が痛いんです・・・」

ということを訴えておられる時に大事なことは
どこが痛いのか?ということを確認すること
だけではなく、

どんな格好をした時が痛いのか?

ということです。

痛い所=悪い所

と決めつけてしまうと本当の原因を見失います。

だから、いつも言うように動作分析が大切なわけです。

どの筋肉が動いた時に痛みが出ているのか?

そう、筋肉が原因で出ている痛みはたくさんあるのです。

ついつい神経や内臓、骨が悪いのでは???
はたまた、ホルモンのバランスが・・・

とまで自分の体でありながら自分をしっかりと疑って
しまうのが病気の時です。

しかし、しかし、まずは筋肉から、という視点を少しでも
いいので持って頂きたい。

そうすれば色々な視点が開けます。

ヘルニアなんてホントに痛い所が悪い所と決めつけて
しまうといけません。

人間は骨を動かすことは出来ないんです。

勝手に背骨が動いて背骨と背骨の感覚が狭くなって
ムニュっと飛び出したわけではないのです。

飛び出す原因を作った筋肉があるのです。
そこが根本原因なんです。

そこを見失うと手術だのレーザーメスだの、ブロック注射だのという
発想になります。

これらがいけないわけではないのです。

最初からすぐにこの発想がどうなのか?ということなのです。

まずは出来ることからやってみようじゃありませんか。

大きな処置はいつでもできます。

あきらめちゃいけない。

筋肉という本当に基本的な所を見落としていませんか?

痛い所が悪い所とは限りません。


腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
昨日は久々に大量に読書しました。

一気にまとめてダーっと読みました。

こうしないとドンドンたまるので・・・

というわけで今日も読みます。

まだたまってるので・・・

では。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
週末です。

今日はいい天気だったので空き時間は
思わずウトウトしてしまいそうでした。

この週末は読書する予定です。

選択が終わったらまずはビールを買いに行って、
晩飯食って、そのあと読書です。

では。

本日ご来院の方へ

Nさん

ヘルニアで大変だったことと思います。
でももう安心です。

今までとは違う症状に対しての説明
だったので、少々驚かれたかもしれませんが、
体感して頂けたのでご理解下さったのではと
思っております。

頑張りましょう。大丈夫です!

Mさん

膝の痛み、つらかったですね。

水に関しては一度整形外科の先生に診てもらって
下さい。

抜いて下さるかどうかは分かりませんが、抜いて
貰った方が早く楽になります。

その後は再度水がたまらないように鍼で治療
すれば安心です。

頑張りましょう!

その他の皆様

ご来院ありがとうございました。

ではでは。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
顔面神経麻痺という症状があります。

これは男性でも女性でもホントにつらい症状です。

多くの方は

「何で俺(私)が・・・」

というような感覚になります。

前日は何となく頭が痛かったり、肩コリがあったり、
人によっては耳の後ろが痛かったり、という前兆が
あります。ない方もおられますが・・・

で、翌日朝起きたら顔に力が入らない、顔の半分が
重だるい、上手く動かせない・・・

となります。

こういった症状の時はまず病院に行きましょう。

そして医師の指示に従ってください。

で、状況が少し落ち着いたら鍼灸の出番です。

大事なことは病院に行き、その後は通院をしながら
鍼灸を受けることです。

そうやって治療を続けていけば回復するケースは
多くあります。

症状によってはなかなか改善しないケースもありますが、
顔面神経麻痺でお困りなら一度ご相談いただければと
思います。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
さて、昨日の続きです。

なぜ4番、5番の辺りには痛みがあまりないのか?
というところまででしたね。

MRIの画像からすると激痛があってもよさそうなものです。
でもあまり痛くない。

なぜか?

簡単です。

痛みの原因ではないからです。

それだけ。

飛び出した部分が足や臀部の痛みやしびれとは直接
関係がないこともあるわけですね。

飛び出した部分が実際に原因部分の場合もあります。
その時は足に麻痺が見られます。そしてだんだん筋肉も
やせ細っていきます。

でもそのような状況ではない方がほとんどです。

じゃあなんで痛いの?なんでしびれるの?ということに
なりますね。

それは、飛び出すような状態になる原因を作った部分が
あるということです。

それは、臀部の筋肉が原因なのです。

臀部の筋肉が硬くなり、それに伴い臀部の筋肉に影響され
腰部の筋肉もだんだん硬くなる、そして背骨がドンドン
引っ張られて最終的にはヘルニアになる。

ということです。

なので、ヘルニアの場合でも臀部の筋肉を治療すれば
良くなるわけです。

痛み、しびれの原因は臀部にあったということになるのです。

ちょっと難しいですか?

でも事実です。

ヘルニアでお困りの方、お待ちしております。


腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ヘルニアについて考えてみましょう。

ヘルニアというのは脊椎の中の髄核という部分が飛び出して
しまった状態のことを言います。

そして、この飛び出した髄核が神経を圧迫して・・・云々という
説明が一般的です。

MRIを見ると確かにムニュっと飛び出している。誰が見ても
確かに飛び出してるし、圧迫してるように見える。

これなら痛みやしびれが足に出ているのも納得出来る。
というのが多くの患者さん。

1つ質問です。

しっかりと飛び出していて、足に痛み、しびれがある状態。
では、それだけしっかりと飛び出して神経を圧迫しているなら
なぜ飛び出している部分そのものはあまり痛くないのでしょうか?

腰椎の4番、5番の間で飛び出している、だから痛みが足に出る、
という理屈なら、なぜ腰椎の4番、5番の間の部分そのものは
あまり痛くないのでしょうか?

この続きは明日。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
当鍼灸院で多い症状のランキングを発表します。

1位 腰椎椎間板ヘルニア

2位 腱鞘炎

3位 坐骨神経痛

4位 五十肩(肩関節周囲炎)

5位 スポーツ障害

以下はあまり差がないですが一応発表しておきます。

胸郭出口症候群、膝痛(膝の水)、顔面神経麻痺、頭痛などなど。

です。

ヘルニアの方で手術をしようかどうか迷っておられる方は
一度ご相談下さい。

では。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。