上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いですね~。

2月終了しました。

来月も楽しく治療したいと思います。

今月ご来院の皆様、ありがとうございました。

Kさん、未来は明るいです。
頑張ってください。応援してます。

Yさん、1日早いですが、おめでとうございます。
いつも楽しいお話ありがとうございます。

A君、また来月頑張ろうね。
大丈夫、きっとうまくいくよ。

I君、春から新しい生活が始まりますね。
楽しそうですね。頑張って!!!

Aさん、ストレスが多かったと思いますが、
一段落ですね。新しい生活に向けて頑張って
下さいね。

その他の皆様、ありがとうございました。

ではでは。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
スポンサーサイト
押入れを整理していたらまだ見ていないDVDが
出てきました。

ボックスのセットのDVDを買った時についてきた
いわゆるおまけ商品。

興味がなかったので見ないまま押入れに入れたんだと
思います。

ジャンルがこれまた興味のないホラー系。
だから余計に見なかったのだろうと思います。

昨日は夜中どうも目がさえていたので、普段なら
見ないホラームービーを見てました。

内容としてはまずまずのストーリー。

でも、見終わってからの感想は・・・

「やっぱり見るんじゃなかった」

です。

どうもホラー系の映画は意味があまりないように
思えます。だから普段はあまり見ません。

ホラーよりもコメディやヒューマン物が好きなので
やっぱり見るものはちゃんと選ばなくては・・・と
思いつつ、眠くなったのでまあ良しとういことで
寝ました。

翌日、DVDは本と一緒にブックオフへいきました。

やっぱり明るい映画がいいですよね~。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
当院のご予約は現在電話でのみ受け付けております。

メールでのご予約は行き違いや、受信の可否、時間差、
などなど非常に混乱を招きます。

お手数ですが、お電話でご予約下さいますようお願い
します。

では。




腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
最近の治療は随分とシンプルになりました。

それだけ腕が上がった証拠か?とも
思ってますが・・・

シンプルになった理由は、それだけ治療法の
理論がシンプルになったからです。

大阪へいつも勉強に行くわけですが、
そこでいつも最新の理論を学んできます。

で、年々理論もシンプルになるので、
それだけ私の治療もシンプルになるわけです。

こういう勉強だと楽しいものです。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
「しばらく運動は休んで下さい」

と言われたということをよく聞きます。

どこかが痛むから休む、というのは正しいです。
しかし、時には違う選択をしないといけないことも
あります。

それは治療の目的に合わせて選択します。

例えば・・・

痛くて仕方ない、我慢できない、というなら休むのも
選択肢ですが、少々痛くても試合が近づいているので
何とかしたい、という場合もあるわけですね。

この場合は、日数があまりないならば完全に痛い状況を
ナントカすることが出来ないとしても、試合に出ることが
出来る状態に近付けることは出来るわけですね。

そういった時ならば、どういう状態になれば試合に
出られるか?ということを考えないといけません。

試合に出る、ということは体力もキープしないと
いけないわけです。

ならば練習しながら治すということが選択肢の1つとして
出てきます。

このあたりは、本人さんが何を希望するのか?という
ことで変わってきます。

何でもすぐに休みなさい、では治療の意味がありません。

痛みを取ることが目的なのか?、試合に出ることが目的なのか?
その時の状況によって異なります。

大事なことは目的です。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
空き時間に色々と考え事。

普段頭の中で思っていることを時々整理するように
しています。

で、色々と改善することが見つかったので
早速取り組むことにしました。

改善、改善。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日の午前中にご来院の患者さん。

随分膝が痛くて、足を引きずっておられましたが、
今ではすっかり良くなり、顔の表情も明るくなって
おられます。

こういう瞬間は治療家として一番うれしい瞬間
ですね。

よかった、よかった。



腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
明日はやすみです。

しかし、木曜日・・・

そう、バタバタする木曜日です。

明日もまたバタバタする予定です。

今日は焼酎でも飲んで寝たいところですが、
夜も少々仕事です。

では。



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
来月からBGMを変えようと思ってずっと探していましたが、
ようやく決まったので先日注文しました。

アマゾンで注文しようと思っていたら売り切れ。
他のネットショップでも売り切れ・・・

仕方なく店舗に足を運んだら売り切れ…

そんなに人気があったのか?と思いましたが、
人気がなかったから廃盤なのか?とも思い
少々不安です。

今週中にはとどくようなので?聞いてみたいと
思っています。

はずれではありませんように・・・


顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
昨日は日曜でしたが某所へ出かけて勉強してました。

なかなかいい内容だったので、昨日からテンションが高い
です。

やはり何かを学ぶ、誰かと会う、知識を得る、体験をする・・・
ということは良い刺激になりますし、気持ちが豊かになります。

治療家であるからには技術を向上させるために学ぶのは
当然。

でもそれ以上に向上させないといけないのは人間性です。
どちらも一生かけて磨き続けるものだと思います。

これからも学び続けたいと思います。


顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
来月からBGMを変えようと思ってCDを探しているのですが、
なかなかいいのがない。

治療院に多いいわゆる癒し系の音楽はあまり好きでは
ないので他を探してます。

以前はそういうCDも使ってましたが、今はピアノや
オルゴールのものばかりです。

全くしらない癒し系の曲よりも、知ってる曲のピアノバージョンの
方がいいですよね~。

明日は日曜なのでCD探しに行ってこようかと思ってます。

ではでは。




顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
水・木と連休だったのでしっかりとエナジーチャージを
しました。

やはり連休明けはテンションあがります。

おかげで今日は朝から電話がよく鳴りました。
ご予約ありがとうございます。

これで寒くなければもっとハイテンションになって
いるのに・・・

早く春になって欲しい。

明日は少々予約枠が空いてます。
お早めにどうぞ。

では。



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
久々にダークエンジェルのDVDを見てました。

7~8年前にアメリカで放送された(?)テレビドラマです。
日本のドラマは見ないのですが、アメリカのドラマは大好きです。

当時は主役のジェシカアルバのファンだったのでついつい
買ってしまったのですが、内容も当時のドラマとしては面白い
ものでした。

で、久々に見たくなって見出したら夢中になってしまってます。

このころのジェシカアルバはホントに可愛らしい顔をしていましたが、
最近はドンドンケバケバしくなってしまってちょっと残念・・・

ジェシカアルバと言えば、もうお母さんになってたということを
つい最近知りました。

旦那さんはドラマに出てくるローガン役のマイケルウェザリーかと
思っていましたが、違ってました。

まあ随分時間がたってしまったので、すっかりジェシカ情報から
疎くなってしまいました。

まあどうでもいいことなので、ドラマの続き見ます。



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
悪口では決してないので誤解しないで頂きたい。

今日は男性の患者さんについて。

男性の患者さんというのはほぼ共通して理屈で
物事を考える。

治療についても理屈だらけの説明が必要になる。

悩み方もこれまた左脳で考えた悩み方なので
理屈で悩んでおられる。

まあこれは男の性(さが)なんでしょうか。
私も含めて多くの男性は左脳でものを考えます。

でも治療となるとこれは結構大きな壁になります。

体のどこかに不調があるとそれを左脳で考えます。
人間調子が悪い時なんて特にそうだと思いますが
悪いことしか考えません。

だからドンドン悪く考えて深みにはまっていきます。
しかも理屈で考えれば考えるほど理屈に合わない
部分が出てくるのが人の体です。

そう、人間の体は理屈では説明つかないことだらけ
なのです。

時々男性患者さんに言うのですが、

あまり考えすぎない方がいいですよ、考えても
理屈どおりにいかないことの方が多いですから。

と言います。

でも左脳で考えるのが男性です。

理屈で考えれば考えるほど理屈どおり行かない。
だからドンドン悩みも深くなり、落ち込むのが男性です。

すべてが理論通りにはいきません。

理屈で考えてクヨクヨと悩むよりも、そんな時は
好きなことをしたり、美味しいものをいっぱい食べたり
した方がいいですよ、ということも言います。

痛みや体の不調というのはホントにあいまいです。

何故だかわかりますか?

それは、「感情」というあいまいなものが人間には
あるからです。

あいまいなものはあいまいなままのほうがいいのですが、
それに理屈をあてはめようとするとあてはまらないことの
方が多いわけです。

だから男性はクヨクヨするんですね~。

この点女性はそんなことないですね。

面白いものです。

ここまで言ってもまだ信じてもらえないかもしれません。
男性には・・・。

ちょっと不謹慎かもしれませんがお許しを。

男性の方、体に不調があったり、どこかが痛い時でも
ものすごく美人な女性が、ものすごくセクシーな洋服で
目の前に現れたら痛みも忘れませんか?

忘れるでしょ。

そんなもんです。

左脳で考えすぎてはいけません。

必ず行き詰ります。

理論理屈ですべてが解決できるわけではないですからね。

要は左脳と右脳のバランスです。

こういう解説も左脳的ですね(笑)。



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
「何回で治りますか?」

これはどなたでも気になるところだと思います。

私が病気になった時でも気になります。

しかし、なかなかこれは一律にお答え出来るものでは
有りません。

患者さんの症状によってはおおよその予想がつく場合も
もちろんあります。

その場合は当然お答えしていますし、他の患者さんと
比較してや平均的な値をお答えしている時もあります。

こういうことが可能になるのは実際に施術をさせてもらった
場合です。

施術をさせてもらっても答えにくい場合もあります。

正確な答えを期待しているわけではないのかもしれませんが、
やはりここは責任を感じる部分です。

だから簡単にはお答えできかねるわけですね。

それがメールでのご質問となるとこれははっきり言って
無理です。

メールで

「○○で、△△が痛いのですが何回通えばいいですか?」

というご質問をいただきます。

しかし、これは非常に難しいまさに難解な質問です。

痛みの程度、どういった種類の痛みなのか?どういう時に
どんな風に痛むのか?どこが痛むのか?どの筋肉が
どれくらいの範囲で症状を引き起こしているのか?

などなど確認しないといけないことがあります。

メールではこういったことが一切確認出来ません。

また、治療だけが治癒へ導くわけではないのです。
その方の日常生活すべてが治療行為の一貫なのです。

なのでお答え出来ないわけです。

簡単に考えればいいのかもしれませんが、これは
私の方針ではありません。

何回で治るのか?

お気持ちはよくよく分かりますが、これが当院の
方針です。

ご理解くださいませ。





顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
勘弁して下さい。




「ホームページ見てるんだけど料金いくら?」




本当にこういうお問い合わせは勘弁して下さい。

特に男性の方。


困ります・・・



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
さて、昨日の続きです。

神経が圧迫されないのならなぜしびれるのか?という
ことですが、筋肉そのものがしびれを出しているからです。

筋肉が痛むのと同じように筋肉もしびれます。
これは感覚の問題ですね。

ここからがちょっと難しいところですが、脳というのは
感覚を誤認するといわれています。

なので、臀部の筋肉がしびれていても足先にしびれを
感じることもあるわけです。

蚊に刺された部分がかゆいのだけど、どこがかゆいのか
わからない、ということありませんか?

これと同じで、痛む部分もしびれる部分も痛いところが
悪いところとは限りません。

だから、痛みやしびれの根本原因を治療することが
大事なんですね。

神経が圧迫されている・・・ということもあるかもしれませんが、
それ以前にどの筋肉が痛んでいるか?をしっかりと判断する
ことが大事です。

ちょっと難しかったですかね。




顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
さて、今日は神経のお話。

よく、神経が圧迫されているからしびれが出ている・・・

ということを聞くのではないかと思いますが、果たして
本当にそうなのでしょうか?

確かに人間の体には筋肉と筋肉の間に神経が走行
している部分があります。

ここで神経が圧迫されているから足(手)にしびれが、
ということなのでしょう。

しかし、ちょっと考えてみましょう。

神経の走行と同じように人間には血管がそうこうしています。
動脈、静脈が走行しています。

では、足にしびれが出ている人はしびれが出るほど
神経が圧迫されているのなら血管はどうなのでしょうか?

足にしびれが出るほど強く神経が圧迫されているなら、
そのそばを走行している血管も圧迫されているはずでは
ないでしょうか?

もしそうならしびれに加えて、足に冷感があったり、いわゆる
肌の色が血行不良で青白く変わってしまうのではないでしょうか?

でも実際にはそのようなことは少ないですね。

ビリビリしびれたり、痛みがあるのみ、という状態が
多いはずです。

では、なぜしびれがでるのでしょうか?

続きは明日にします。




顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ちょっと今日の治療のお話。

筋肉というと皆さんは何を想像するでしょうか?

大体は、体を動かすものだとか、硬い、やわらかい、
運動選手、などなどでしょうか。

この筋肉というのは当たり前ですが、人間誰でも
持っています。

で、この筋肉は硬くなるといわゆる凝りだとか痛みを
出します。

ここまでは何となくわかって頂けると思います。

ここからはちょっと難しいかもしれませんが、
もうちょっと突っ込んだお話を。

なかなかイメージしにくいかもしれませんが、筋肉が
硬くなると痛みだけではなく、しびれの原因にもなります。

指先がしびれるという症状がありますが、これは多くの
場合手なら首周りの筋肉、足なら臀部の筋肉が原因です。

指先がしびれるのに首や臀部が原因なの?と思うかも
しれませんが、これが実はそうなんですね。

人間の脳というのは痛む場所を誤認するといわれています。

分かりやすく言うと、本当は臀部が悪くて臀部が痛かったり、
しびれたりするはずなのに、脳が勘違いをして足の方に
痛みやしびれを感じるようになる、ということです。

ウソみたいなホントの話です。

このことが理解できるようになると治療の幅が一気にひろがります。

多くの場合は指先がしびれているという場合なら、

神経が圧迫されて・・・

という話になりますが、そんなことではなく、筋肉が硬くなった
結果、痛み、しびれが出ているという視点を持っていると
治療がスムーズになります。

また、本当の原因から治療が可能になります。

患者さんによく言うのは、

痛いところが悪いところとは限らない

ということです。

筋肉が痛み、しびれの原因になる、という知識があれば
色々なことが解決されます。

面白いですね。

ちょっと難しかったかもしれませんが、筋肉のお話でした。




顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
たまにはこんなことも書いてみようかと思ったので書きます。

ウチの鍼灸院では基本的にマッサージをしません。
ただ、鍼を打った後にその部分を押すことは少しします。

それは鍼治療をした部分のいわゆる治療効果が上がることが
分かっているからです。

ですからいわゆるマッサージではありません。

時々ウチの鍼灸院にもマッサージをしっかりやってもらえると
思ってご来院される方がおられます。

世間の人たちからすればマッサージも鍼も整体も電気治療も
全部同じようなものだと思います。

だからどこに行ってもマッサージしてもらえるものと思うのは
仕方ないと思います。

でもウチではしません。

マッサージを否定するつもりは全くありませんし、マッサージ自体は
良いものだと思っています。

しかし、マッサージにしても鍼にしてもやりすぎは禁物です。

強いマッサージじゃないと効かなくなってしまったような方の治療は
正直言って大変です。

時々ご来院されますが、

「マッサージしてもらうとその時はいいんですけど、すぐに戻っちゃうんですよ」

という方。

さらに、

「だんだんマッサージも効かなくなってきて最初は月に2回くらいだったんですけど
今は週に2回くらいやってもらってもダメなんですよ、だから鍼ならいいかと思って・・・」

という方。

残念ながらこういう状態になると治療は大変です。

マッサージ師さんのマッサージが効かなくなるくらい強くもんでもらって
いると感覚がマヒしてきます。

だんだん強いマッサージではないと効かなくなっているというのはそれだけ
感覚がマヒしているということに近い状態です。

フツ―に考えて頂きたいのですが、薬なら効かなくなってきたから
もっと強い薬を・・・、というように考えるのは抵抗があるでしょう。

マッサージ、鍼、その他の治療も同じです。

効かなくなってきたからもっと強いマッサージ、もっと長時間のマッサージ、
もっと回数の多いマッサージ・・・

体がかわいそうです。

マッサージは気持ちいいし、体も楽になります。がしかし、やりすぎはいけません。
鍼でも何でも一緒です。

お医者さんから処方された薬なら決まった量だけを飲むでしょ?
マッサージも同じです。

効かなくなってきたからと言ってグイグイ力任せの施術を週に何度も
受けるのはおかしいと思います。

繰り返しますが他の治療も同じです。

最適な治療間隔、治療回数、刺激量というのがあります。

なんでもかんでもマッサージが解決してくれるわけではありません。

過ぎたるは及ばざるがごとしです。




顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ウチは小さな鍼灸院ですが、観葉植物をいくつか置いてます。

最初はいくつか置いているうちの1つ、2つを枯らしてしまった
ことがありましたが、年々、世話の仕方が上手になったせいか
ドンドン大きくなりました。

世話と言っても、観葉植物なので肥料がどうとかはありません。
水を少々あげるくらいです。

しかしまあ大きくなってくれました。

やっぱり植物はどれだけ世話をしたか?です。

でもそろそろ鉢を変えないといけないかな?と思うくらい大きく
なったものもあります。

もうしばらく小さなままで我慢してもらって来年くらいには
入れ替えようかと思います。

寒いのに新しい葉が伸びているのを見るとうれしくなりますね。



顔面神経麻痺(ベル麻痺)の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。