上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に11月が終わりますね。

今年はホントに時間が速く感じる1年でした。

来月もやることだらけですが、1年のしめくくりに
ふさわしい1か月にしようと思います。

年末は31日までやっていますので。

ご予約はお早めに。


一枚テーピング名古屋セミナーはこちらからどうぞ



頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
スポンサーサイト
木曜日は休診日です。

毎週実はこの木曜日が一番あわただしい。
なぜかというと、まとめて色々片付けるからです。

鍼灸師といえども、治療の仕事ばかりではないんですね。

やらないといけない事務仕事いっぱいです。

来週も木曜日は朝から忙しいことがすでに決定。
たまにはゆっくりしたいですが・・・

まあ忙しいのはいいことですかね。



一枚テーピング名古屋セミナーはこちらからどうぞ



頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
最近、ホントにヘルニアの患者さんが増えました。

現在、ヘルニアの患者さん向けの集中治療を
検討しています。

多くの症状がある中で、当院の施術方法において
ヘルニアはポイントを絞った治療が可能です。

その治療を臨床に役立てるために現在いろいろと
検討中です。

強い痛み、しびれでお困りの方、がんばりましょうね。




一枚テーピング名古屋セミナーはこちらからどうぞ



頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
少し前にもお知らせしましたが、友人が東京からテーピングの
講師役として名古屋に来てくれます。

私はセミナーのコーディネーターです。

治療家の先生方でテーピングに興味のある先生はご参加
頂ければと思います。

今までにはない、斬新、かつ、効果的な貼り方を教えてくれます。
プロのアスリートにも使っている貼り方です。

プロ仕様のスキルを学びたい方はお申し込み下さい。



一枚テーピング名古屋セミナーはこちらからどうぞ



頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
そろそろ大掃除の準備を・・・

と思い、掃除してました。

まとめて大掃除というのは結構大変なので
少しずつやることにしてます。

その方が楽ですからね。

でもまあやり出したら色々出てきます。
年末に楽できるように今のうちから
少しずつ。

ではでは。



ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
連休です。

目が覚めたら昼でした。

寝すぎ・・・

昨日は一杯飲んでから夜中に目が覚めてしまい、
その後少し仕事をしていました。

で、起きたら昼。

今日はしっかり時間をとって来年の構想を練ります。
練るというか、頭の中の構想を書き出すだけですが。

師匠が言いました。

年内に立てた目標は達成出来ると。

不況なんかぶっ飛ばしたいと思います。




ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
最近ヘルニアの患者さんが増えました。

首も腰もです。

皆さん痛そうです。

ついでにウチの鍼も少々痛いです。
男性には特に痛いようです。

痛いと言っても一般的に想像されるような
痛みではないですけどね。

患者さんの多くは手術を勧められます。
でも、やっぱりしたくないわけです。

そりゃそうだと思う。

私だっていやだ。

だから鍼治療の出番です。

鍼の適応症というのは色々ありますが、私が取り組んでいる
トリガーポイント鍼療法は特にヘルニアとは相性が良いと
思っています。

もちろん不適応なヘルニアもあります。その場合は適切な
医療機関をお勧めしています。

でも基本的に多くの場合が適応です。

ヘルニアの患者さんが多いので、何か考えようと思ってます。

ヘルニアで困っている方は多い。だから鍼灸師の出番です。

結論、ヘルニアと鍼は相性がいい。


ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
患者さんから年末の予定を尋ねられるような時期に
なりました。

少し早いですが発表しておきます。

今年の年末は12月31日までやります。
その代り15時までです(予定では)。

毎年30日まで仕事をして、4日から再開という
パターンなのですが、来年は4日が日曜日に
なるので今年は変更です。

31日は予約がすぐに埋まると思うのでご希望の方は
お早めにどうぞ。

お待ちしております。


ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
今日は休診日。

しかし相変わらずバタバタの木曜日でした。

朝から動き回って、最後は名刺交換会に参加。

患者さん以外で異業種の方々にお会いするのは
あまりないことなので楽しい時間でした。

色々な職業の方々とお話をさせて頂きましたが、
いい刺激をもらってきました。

名刺交換させて下さった皆様、ありがとうございました。

主催者の皆様にもお礼申し上げます。

感謝。



ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
ホームページを少し修正しました。

まだもう少し修正しないといけませんが、以前よりはすっきりと
したのではないかと思っています。

基本的な中身は同じですが、いくつかのページをはずしました。
結構いいこと書いてたんですけどね…

同業者でそのままコピーしているのを発見して、メールで注意したら
無視されました。でもしばらくしたら削除してましたが。

盗作はいけませんよ。

HPを見ればすべて解決、をテーマにしてたくさん記事を書きました。

でも多すぎるのはやはりゴチャゴチャするので、量から質への
転換です。

必要ならばまた増やしますが、基本的には同じです。

もっといいものに仕上げますので、よろしくお願いします。






頭痛、偏頭痛の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
来月の14日に私の友人が名古屋でテーピングセミナーを開催
してくれます。

普段、テーピングを治療に使う先生は多いかと思いますが、
もう少し効果的な貼り方をしたい、今の貼り方よりもっと違う
貼り方を学びたい、という方は、ぜひご参加ください。

今回のテーピングはかぶれにくいテープを使用して行います。
今までよりかぶれにくいテープの体験も可能です。

不況の時代に確実な自己投資先は自分自身です。
テーピングを学びたい先生はぜひどうぞ。



一枚テーピング名古屋セミナーはこちらからどうぞ



頭痛、偏頭痛の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
週末です。

明日はまだ仕事ですが、終わってからのことを色々と計画。
ついでに来月のこともいろいろと計画。

年末はいつまで仕事をしようか?

とカレンダーを見ながら決めてしまいました。
今年はしっかりと働きます。

で、明日は終わってから遊びに行こうかと計画したかったのですが、
明日は終わってからパソコンと格闘です。

でもまあ嫌いではないのでいいですが・・・

よい週末を。



頭痛、偏頭痛の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
朝から大統領と小室哲也のことばっかりですね。

オバマさんが大統領になり今後どうなることでしょう?まだ
対日本についての意見はあまり述べていないようなので
分かりませんが、民主党なのでやや厳し目でしょうか?

とりあえず今後に注目です。

小室哲也は残念ですね。

私と同世代の方は小室哲也の全盛期をよく知っていることと
思います。

だから最初はニュースを聞いて、なんで~?という感じでしたが、
やはりお金は怖いですね。

持つべき人が持てばいいののでしょうが、持つべきでない人が
持つと間違ってしまうということですね。

最近治療関連のニュースがあまりありません。

一時テレビでヘンテコ治療師なんかがボキボキやっているのを
みかけましたが、最近はなくなりました。

ああいうのを見る度に、うーん・・・、な感覚でした。

医療に関してはスーパードクターがよく出てきますが、そろそろ
治療家もスーパー鍼灸師とか、カリスマ整体師なんかが
取り上げられてもいいのに、と思います。

世の中にはスゴイ治療家がいっぱいいます。

治療家がいいニュースで取り上げられることを願ってます。


腱鞘炎の鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
最近、ヘルニアの患者さんが多いです。

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア。どちらも痛いですね。
多くは病院でMRIで検査を受けて、飛び出してるから
そこが神経を圧迫して・・・

云々の説明を受けておられます。

手術なんて誰もしたいとは思わないですよね。だから
鍼灸師の出番です。

いつも患者さんに説明するのは、飛び出している部分が
本当に手足のしびれ、痛みに直接関与しているならば
なぜ腰や首そのものにそれほどの痛みがないのか?
ということです。

ある程度の痛みはあると思いますが、腰椎の4・5番や
頚椎の5・6番なんかで飛び出している場合でも痛みが
強いのはむしろ臀部や腰のやや横の部分、であったり
肩や肩甲骨の周囲であったりしませんか?

ホントにヘルニアの飛び出した部分が痛み、しびれの
原因となっているなら頚椎、腰椎がダイレクトに痛みを
感じるはずです。

でも実際はそうではない。

ならば原因は・・・

という説明をいつもして、治療をします。

大事なことはどのような動きをした時に痛み、しびれが
増すか?ということです。

首のヘルニアなら上を向くとき、もしくは左か右に
可動範囲いっぱいまで首を動かした時などのはずです。

腰ならば体をそらした時、右に痛みがあるなら右に体を
傾けた時などのはずです。

こういった状態なら鍼灸で対応できます。

手術という手段もあるかとは思いますが、その前に
鍼灸という手段もあります。

ヘルニアなんて怖くない。

ヘルニアなんてぶっとばしましょう!!!



ヘルニアの鍼灸治療のことなら名古屋市西区の三宅鍼灸院にお任せ下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。