上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膝の内側が痛いという方。多いですね。

膝の内側にある筋肉の付着する部分を鵞足といいますが、
その部分が痛くなるので鵞足炎といわれます。

治療は内側が痛い場合でも内側の筋肉以外にも原因が
ありますので、まずはどの筋肉が悪いのか?をチェックします。

なので、膝の周囲や太ももの前、後ろ、などを治療します。

内側の痛みとともに膝に水が溜まっているケースもありますが、
この場合も同様です。

膝の水が溜まっていても大丈夫です。

皆さん頑張りましょうね。


鵞足炎(膝の内側の痛み)の対策と鍼灸治療はこちら


膝の鍼灸治療について詳しくはこちらをどうぞ
スポンサーサイト
「膝の関節の軟骨が減ってると言われました」という方、
多いですね。

変形を伴うので基本的には中高年以降の方に多いですが、
あきらめてはいけません。

多くの人は加齢とともに関節に変形が見られます。しかし
すべての人が膝が痛いわけではない。

変形=膝が痛いという式は成り立たないんですね。

変形があっても原因は変形ではなく他にある場合だって
いくらでも考えられます。

あきらめてはいけません。

水が溜まっていても同じです。

現在当院で膝治療中の方、頑張りましょうね。


変形性膝関節症の対策と鍼灸治療はこちら


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
膝の裏が痛いという方、結構多いですね。

曲げたり、正座をする時に痛かったりと色々あります。

治療は膝の裏の腱、太ももの裏側の筋肉、ふくらはぎの筋肉が
骨に付着する部分などを治療します。

症状によっては超音波治療器を使うこともあります。

お悩みの方多いですが、そんなに難しい症状ではないです。

現在も治療中の方おられます。

皆さん頑張りましょうね。


膝窩部痛(膝の裏側の痛み)の対策と鍼灸治療


膝窩部痛(膝の裏側の痛み)について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
腸脛靭帯というのは太ももの外側にある長い靭帯の事をいいます。

長距離選手などによく見られる症状ですが、この腸脛靭帯が痛く
なることがあります。

治療は膝の周囲、膝の裏側の腱、筋肉、太ももの筋肉などを治療
します。

腱が悪い場合、靭帯そのものが悪い場合、筋肉が悪い場合が
あります。

どのような動きをした時に痛むのか?ということから悪い所を
探して治療します。

なので、最初は結構治療箇所が多いこともありますが、痛む
範囲が狭くなってくればそれに応じて治療を行います。

長距離選手の方、頑張りましょうね。


腸脛靭帯炎の対策と鍼灸治療はこちら

腸脛靭帯炎について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
膝蓋靭帯というのは膝のお皿にある靭帯のことを言います。

ジャンプ系の競技(バレーボールやバスケットなど)や長距離選手
などにも見られます。

もちろんスポーツ選手以外でも見られます。

治療はお皿の周囲、太ももの筋肉、膝の裏の筋肉や腱などを
治療していきます。

膝蓋靭帯そのものが原因のこともありますが、膝の裏に原因が
ある場合も多々あります。

なので、膝の前面、後面どちらも治療します。
こうしたほうが早いです。

現在膝蓋靭帯が痛いという方数名治療中です。

皆さん頑張りましょうね。


膝蓋靭帯炎・ジャンパー膝の対策と鍼灸治療


ジャンパー膝の治療・膝の痛みの治療について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
股関節の痛みについて。

股関節の痛みの原因は臀部の筋肉にあることが多いです。
足の付け根が痛い場合は太ももの前の筋肉に原因がある
ことが多いですね。

臀部が原因の時は臀部、腰も状態によっては治療します。
太ももの前の場合は腱が痛んでいることが多いのでその部分を
治療します。

現在の所股関節の痛みの方が何名か来院されています。
今の所皆さん順調に回復されています。

皆さん頑張りましょうね。



股関節の対策と鍼灸治療はこちら


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
ヘルニアの方はウチの鍼灸院では30代に多いでしょうか。

30代というのは20代で頑張ってきた疲れが一度ドッと出る
時期のように思います。

でも30代なんてまだまだ若いので体力的には残業も
バンバン出来てしまう。

そうなると疲れが抜けないまま勢いで働くということになる。
で、ヘルニアになってしまうというのもおかしな話ではありません。

ヘルニアの場合基本的には腰痛、しびれ、が特徴です。
腰から臀部にかけて鍼で治療をしていきます。

足のほうまで強い痺れが残る場合は足にも直接治療をします。
ヘルニアもあきらめないで欲しいなと思います。

頑張りましょうね。


腰椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療


腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
腰痛の方は多いですね。

ウチの鍼灸院も腰痛の方が一番多いかな?と思います。

ヘルニアと言われました、とか、何年も前から痛いです、とか、
いつも痛いです、などなど色んな患者さんがおられます。

私もよく腰は痛くなったり重くなったりします。

腰痛の場合は背骨の際から徐々に外に向かって治療を
していきます。

そして大事なことは臀部の治療です。臀部のポケットの辺りを
トントンと拳でたたきたくなることありませんか?

こういう場合は必ず臀部の治療も行います。
臀部は大きな筋肉で、大きな力を出します。

その分疲労も大きいです。なので治療します。

臀部はしびれの原因にもなりますので、太ももの裏側や
足の指先に痺れが出る人は臀部の治療をします。

ヘルニアも腰痛も一度鍼をお勧めします。

お困りの方、お待ちしております。



腰痛の対策と鍼灸治療はこちら

腰痛の鍼灸治療について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
最近ウチの鍼灸院には腱鞘炎の患者さんが多いです。

なぜだか全員女性。今日も新患さんが来られましたが、
女性でした。

腱鞘炎。痛いですよね。親指を動かすと、手首にズキンとした
痛みがはしります。

腱鞘炎の治療で大事なことは、痛みを出している腱に直接
鍼を刺して治療をすることです。

こうしないといつまでも痛いままです。

腱とその腱の延長上にある筋肉を治療します。こうするのが
結構効果的。

今日の腱鞘炎の患者さんは中学生。頑張ってくれました。
初めてなので緊張したと思います。でも彼女は頑張りました。

最初は怖かったと思いますが、終わってから「どうだった?」と
尋ねたらにっこりと笑っていました。

腱鞘炎も鍼も怖くない。

これが結論です。




腱鞘炎の対策と鍼灸治療はこちら

腱鞘炎の鍼灸治療について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
肘の外側の部分を解剖学の用語で外側上顆と呼びます。
ここが痛くなることを一般的にテニス肘とかゴルフ肘という
呼び方をします。

テニスやゴルフをしている人に多く見られるのでこういう
俗称がつきました。

肘に関しては内側の痛みより、肘の外側の痛みの方が多い
ように思います。

スポーツをしている方だけではなく、仕事や家事をしていても
痛くなるのが肘の外側です。

痛みが強くなると物を握って持つときもズキンとした痛みが出ます。
たとえば、水の入ったコップなんかを持ち上げようとしただけで
結構強い痛みが走ります。

原因は肘周囲のことが多いですが、場合によっては首、肩が
原因のことも考えられます。

どんな格好をした時に痛むのか?がポイントです。
ここから原因となる筋肉を特定して治療を進めます。

患者さんによっては超音波という器具を使うこともあります。

頑固な肘の痛みの方ご相談お受けしております。




外側上顆炎・テニス肘の対策と鍼灸


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
内側上顆というのは肘の内側の辺りのことを言います。

その部分に痛みが出ることを内側上顆炎といいます。
野球のピッチャーに多いので野球肘ともよばれます。

治療は、「どのような格好をした時に痛むのか?」という
点から原因となる筋肉を捜します。

肘の内側が痛いという場合でも、原因となる部分はほかにも
あることがあります。

なので、ボールを握ったときに痛いのか?それとも投げる瞬間が
痛いのか?などなどから治療部位を決めていきます。

高校生くらいなら比較的早く治ります。

肘の内側の痛みでお困りの方、ご相談お受けしております。


内側上顆炎・野球肘の対策と鍼灸


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
肩甲骨の内側が痛いという方、多いですねえ。

肩甲骨の内側が痛い場合は、肩甲骨の内側も治療しますが、
首にも原因がある場合も考えられます。

首を右に回して背中、肩甲骨の内側に痛みが出るようならば
首にも鍼治療をします。

原因は痛いところ以外にもあります。

ギューッと締め付けられるような痛みも鍼治療で解消に
つなげて欲しいと思います。


背部痛の対策と鍼灸


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
胸郭出口症候群という症状があります。

症候群というだけあって、まあ色々な症状が出ます。
多いのは手や腕のしびれ、だるさ、痛みなどなど。

女性に多いような気がしますが、男性にも見られる症状です。
ウチ鍼灸院では女性の患者さんばかりですが・・・

髪をドライヤーで乾かすような位置で腕を保持すると痛み、
しびれ、だるさ、冷感などが出ます。

治療としては、どの状態で症状が出るか?で罹患筋(原因となる筋肉)を
判断し、鍼で治療します。

頚、肩周囲、胸の筋肉が鎖骨につく部分、腕などなど。
結構たくさん治療部位はあります。

重度の場合はまずは病院を受診し、どのような診断を受けたかを
教えていただけると治療しやすいです。

度合いによっては鍼が不適応の場合もあります。

色々やったけど・・・とお考えの方、鍼も試してみて下さい。


胸郭出口症候群の対策と鍼灸


胸郭出口症候群について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
五十肩といのは俗称で、正式名称は肩関節周囲炎といいます。

四十肩、五十肩というのは、その年齢でなる方が多いから
といわれていますが、実際には60代でも70代でもなります。

ひどくなると結構大変です。

手をどこに置けばいいのか分からないくらい痛くなったり、
夜中に痛みで目が覚めることもあります。

また、重症例では腕が90度くらいまでしか上がらなくなります。

でも、五十肩は大丈夫。これほど重症でも必ず良くなります。
ちょっと時間はかかりますが。

かかるといっても6ヶ月もかかりません。2~3ヶ月は必要かな。

五十肩のひどい例でも大丈夫です。

お困りの肩、一度鍼灸をお試しください。




五十肩の対策と鍼灸


五十肩について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
肩こりの鍼灸は広範囲に鍼を打ちます。

後頭部、頚、肩、背中・・・

要するにコリがひどい人ほど治療範囲が広いということです。

マッサージが好きな方はマッサージ屋さんに行かれることを
お勧めします。

鍼にも合う人合わない人がいます。

肩こりでお困りの方、お待ちしております。



肩こり・頚腕症候群の対策と鍼灸


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
首のヘルニア。

実は私も経験者です。首から肩にかけての筋肉が突っ張り、手には
強い痺れが出たのを思い出します。

MRIではヘルニアとの診断を受けました。もう10年くらい前の話ですが。
この時は自分で鍼で治療して改善しました。

痛みは、ひどい場合はかなり強くでます。こうなったらまずは病院です。
ある程度痛みやしびれなどの症状が落ち着いたら鍼がいいです。

首、肩、背中の中から原因となる筋肉を特定して治療します。

頚椎ヘルニアでお困りの方、一度お気軽にご相談ください。



頚椎椎間板ヘルニアの対策と鍼灸治療


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
偏頭痛も女性に多いような気がします。

治療は大体頭痛と同じ。

まずはどんな格好をすると痛みが出るか?をチェックします。
上を向いたり、左右を向いたり、また歯を食いしばったりした時に
痛みが増すか?などをチェックします。

そして原因となる筋肉を特定して、鍼で治療。

頭痛の方は結構神経内科に通っている方が多い。で、同時に
どこかの治療院にも通っておられる。

病院と併用で構いませんので、偏頭痛でお悩みの方、
お気軽にどうぞ。



偏頭痛の鍼灸


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
頭痛の患者さんは今の所女性が多いように思います。

ひどい方になると、もどしたり、気分が悪くて何も出来なくなってしまう
方もおられます。

頭痛の場合は、後頭部を中心に治療することが多いです。

そして、首、肩周り、背中・・・

ガチガチになっている人も結構多いです。

原因は色々とあるようですが、女性の場合ストレスが結構強いかな。
1人で色々と抱え込んでしまっている方が頭痛になりやすいような
気もします。

頭痛の治療については下記をご参考下さい。


頭痛の鍼灸はこちら


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
今日は色んなことを考えてました。

あれこれと整理しないといけないことがあり、順番に
考えをまとめてました。

考えをまとめるのはいいけれど、大事なことは文章化すること。
これがやっぱり時間がかかる。

でも、文章にしておくと、いろんな意味で役に立ちます。
言葉の表現の上手さ=ボキャブラリーの豊かさです。

今の私はまだまだ言葉が足りない。

カッコいい文章が書けるようになりたいものです。




名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
今月はややのんびり出来るか?と思っていましたが、
やっぱりダメです。

まず治療があって、それに加えて今月はその他の仕事が
山盛りです。

今夜も徹夜です。

何とか乗り切りたいと思います。




名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
久しぶりにのんびり出来た日曜日でした。

目が覚めたら昼前。

朝昼兼用の食事を取って、その後、DVD鑑賞。

で、ちょっとだけパソコンの前で仕事。

いい日曜でした。





名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
今日も朝からずーっと治療。

途中やや空き時間がありましたが、ずーっと治療。

終了後、所要のためお出かけ。

サクサクと用事を片付けて帰宅。

毎日時間があっという間に過ぎていく。

充実ってこういうことなんだろうなあと思う。

恵まれてます。

感謝。



名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
最近晩酌をよくします。

以前は1人で飲むのは全く美味しくないし、ビールを飲んでも
苦いだけ~でした。

それがどうしたことか、最近お酒が妙に美味しく感じます。
味覚が変わったのかな~???

朝から晩までずーっと働いているのでそのおかげかもしれません。

今日もちょっとだけ飲みます。

明日も朝から全快です。




名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
今日は針仕事をしました。

鍼仕事といっても、治療の針ではなく、縫い針の鍼ね。

シャツを着ようと思ったらボタンが取れていることに気付いたので
せっせとボタン付け。

これくらいは何とか出来ます。

それにしても縫い針のほうが太いのに、なんとも使いにくい。

一応ボタンはついてますが、大丈夫かな?
まあ大丈夫でしょう。

今までも何度かボタン付けをしましたが、外れたことはない。

明日は朝からハードな一日になります。

今日はしっかり食べて寝ます。




名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
連休が終わりました。

朝からバタバタと仕事をしてました。

今日は朝からなんだかいつも以上に楽しかった。

こんな日はいい患者さんが集まります。

毎日色んな人に会います。そして色んな話を聞きます
私は話すのも好きですが、聞くのも好きです。

学生の頃にある先生が「人間は面白いものと思いなさい」と
言われたことがある。

最近はそのことがよく分かる。

色んな人の色んな話。

面白いなあって思います。

私もその色んな人の一人ですけどね。

明日は休診日ですが、朝からノンストップでずーっと
忙しいです。

明日も絶好調!



名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
連休も今日で終わりですね。

連休中はずーっとパソコンの前で作業してました。

さすがにちょっとお疲れモードです。

でも順調にたくさんこなしました。

よしよし。

もうちょっとで全部完了です。

さて、やりますか。



名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
連休2日目が終わり、3日目に入りました。

まだまだ事務作業が残ってます。

でも、お陰様で順調です。

順調なので、とりあえずここまでにしておこうかな?と思ってます。

ビール飲みたい・・・

もうちょっと片付けてから寝ます。


名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
ホームページをリニューアルしました。

結構大変でしたが、何とか完成。

以前のものは色んな意味で気に入っていたのですが、
やはり時間の経過とともにリニューアルが必要になったので
思い切ってチェンジです。

以前よりいい仕上がりだと思っています。

使いやすさ、分かりやすさも以前よりアップしたと思っています。

まだまだ細かい点のチェック&修正が必要ですが、とりあえず
ほっとしています。

さて、連休の事務作業はまだまだあります。

もうちょっとしてから寝ます。





名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
連休いかがお過ごしでしょうか?

今日は昼に目が覚めました。

ちょっと飲みすぎたかなあ・・・

でも気分爽快です。

起床後、ずーっとパソコンの前で作業してます。

まだまだ終わりません。

今日は深夜まで続きます。

では。



名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
さて、明日から連休です。

なので臨戦態勢を整えてます。

なんと言っても明日からずーーーーっと事務作業です。
そう、4日間パソコンの前に貼り付く予定です。

なので、今日は4日間を乗り切るためにビールです。

ビール、おつまみ、ラーメン、アイスクリーム・・・

買い込んできました。

これでメタボリックコース間違いなしです(笑)。

明日から一気に仕事を片付けないといけないので、今日は
そのためのオフです。

オンとオフ。

上手に使い分ければストレスフリーです。

皆さん良い連休を!



名古屋市 西区 三宅鍼灸院のホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。