上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は膝の痛みが強い患者さんを治療しました。

膝の内側に強い痛みがあり、以前は水も溜まっていた
とのことでした。

いろいろ検査したところ悪いところがたくさん見つかった
ので順番に治療していきました。

腰、臀部、太ももの裏、膝の裏、ふくらはぎ、太ももの前
膝のお皿の周りなどなどとにかくほとんど足全部治療
しました。

患者さんは「こんなにたくさん治療してもらえるんですね」
と喜んで頂けましたが、膝の内側が痛いからといって
その部分だけ治療するのでは回復は遅いです。

早く治すためには悪い部分はすべて治療します。
そのほうが早く治りますからね。

Iさん、頑張りましょうね。

スポンサーサイト
いつも治療している患者さんが、「お腹がムカムカして
気分が悪い」と仰ったのでお腹の治療をしました。

症状にもよるのですが、お腹の治療は比較的すぐに
治まります。

ミゾオチの辺りでポイントに針治療をすればスーッと
ムカムカが引いていきます。

これは多くの患者さんに行った結果です。

すべての症状にOKというわけではありませんが、
お腹の調子が悪い方は一度ご相談くださいね。

食欲の秋でよく食べている毎日です。

しかし、年末までになんとか痩せようと努力も
しています。

走ることが好きなので、少しずつ走っているのですが
そのおかげで少しずつ痩せてきました。

食べるのを我慢して体重を落とすか?
たくさん食べて、たくさん運動して痩せるか?

どちらかを選べと言われれば、私の場合、
たくさん食べたいので、運動しながらダイエットを
選びます。

まあ地道にコツコツ運動を続けるのが一番減量には
いいようです。

患者さんから、「最近正座が出来なくなってきたんです」
と相談を受けました。

年齢的なものもあるかもしれませんが、足全体を治療して
特に膝の周りで曲げにくさの原因となっている筋肉を
治療すれば結構座れるようになります。

治療をしながらあとは少しずつ練習です。

そうすると徐々に曲がりやすくなり、正座もできるように
なります。

ちなみに、私は正座は苦手です。でも治療はしますからね。

往診に行くお宅で患者さんに「先生、飛び込みの場合
でも治療してもらえる?」と聞かれました。

「事前に分かっているほうが助かるんですが・・・」と私。

「でも、いつ時間が取れるか分からないって言うんだけど」
と患者さん。

結局「分かった時点で電話して下さい」となりましたが、
やはり、来院、往診、どちらにせよ例外を除いて突然は
困ります。

ギックリ腰のような場合を除いて当院では予約して下さった
方を当然優先的に治療します。

予約をして頂いた方を優先して治療するのは患者さんに
対する当然の義務だと思っています。

例外を除き突然の場合でも治療しますが、基本は予約の方が
まず最初です。

ご予約お待ちしております。

偏頭痛の患者さんの治療をしました。

この方、現在60代後半なのですが、偏頭痛歴は
40年近いそうです。

ちょっと驚きました。

お若いころからずっと偏頭痛でお悩みだったとのこと。
頭部、首、肩、背中、と順番に治療をしていき
とりあえず偏頭痛は治まりましたが、おそらく再発
すると思います。

こういう歴史(?)の長い症状は治療よりも体質改善、
体形改善を勧めています。

そのほうが改善も大きいからです。

今の症状なら必ず改善できますので頑張りましょうね
Sさん!!!

患者さんから、「先生の鍼はよく効く」と
言って頂きました。

こういう言葉を聞くとホントにうれしくなります。

治療をしていてやはり一番うれしい瞬間ですね。

もっと腕を上げるべく、寝るまで勉強します。

治療の前には検査をしっかりとやります。

出来るだけ治療の精度を上げるためです。
検査と言っても、難しいものではなく、
どう動かすと痛いのか?とか、どこを
押すと痛みを感じるか?などです。

この検査をしっかりやるだけで治療効果は
上がります。

治療も大事ですが、検査も当然大事です。
初診の方は特に時間がかかりますが、ご協力
お願いします。

今日は雨ですね。

この時期はこうして一雨ごとにだんだん寒くなっていくのかなあ
と思うと、夏好きの僕としては「暑」が恋しくなります。

暑いのは結構平気なのですが、寒いのはどうもダメです。

患者さんの中には、ストーブの準備をしたという方がおられます。
さすがにそこまで寒がりではないですが、やっぱり暑いほうが
いいです。

でも、寒い時にもいいことがあります。それは何かというと、
冬のほうが食べ物が美味しいということですね。

今日は、鍼が初めてという方を治療しました。

患者さんからの紹介だったので治療をしたのですが、
「全然痛くなかった」と驚いておられました。

鍼という異物を体に刺すわけですから時にチクンと
感じる場合がありますが、チクンと感じるだけで
痛くはありません(ちょっと表現するのが難しいですが)。

治療をする前から「痛くない?痛いでしょ?」と聞く
方もおられますがそういう方には「痛いですよ」と
答えています。

こうやって最初から疑う方は大体痛く感じます。
どんなに優しく丁寧に鍼を刺しても「痛い」と言うと
思います。

思っていたより全然痛くない。というのが多くの方の
反応です。

「痛い?」と聞きたい気持ちはよく分かりますが、
料理なら食べる前に「まずい?」とは聞かないですよね。

三宅のことを信頼してくれる方を一生懸命治療したいと
思います。

坐骨神経痛の方の治療をしました。

しびれと痛みがあり、つらいとのこと。
確かにつらいだろうなあと思う症状でした。

いろいろと検査をして原因となる筋肉を
特定し、そして治療をしました。

痛みのほうが比較的早くなくなりそうですが、
しびれはやや時間がかかりそうです。

しかし、ちゃんと治療をしていれば治ります。
治らない場合ももちろんあるので、そういう時は
他の治療、病院を必ず勧めています。

でも、あきらめないで欲しいなと思います。

患者さんのHさんはダイエット中だそうです。

なかなか減らないといつも言っておられますが、
いろいろお話を聞くとどうも間食が多いです。

間食をやめれば1~2キログラムくらいすぐに
減りそうなくらい食べている。

間食がいけないということではないですが、
やはり、多すぎるのはよくないです。

でも、Hさんは毎日ウォーキングをしておられる。
だからまあOKでしょうか?

運動も食事も間食もバランスですね。

車が故障しました。

幸い往診が終わってからだったので良かった(?)のですが、
車は今日からしばらく代車です。

古い車なので仕方がないのかもしれませんが、
もう少し走って欲しいなあと思います。

それにしてもよく壊れます。

来年の車検までは乗るつもりなのですが、はたして
どうなることやら・・・

車にも治療が必要なようです。

今日は朝から大阪で鍼の勉強会に参加。

鍼の治療技術とはいえども日々新しいものが
出てきます。

何もしないとどんどんおいていかれます。

なので定期的に大阪まで出向き、勉強しています。
こうして勉強することにより腕を磨かないと
錆びてしまいます。

僕たちの仕事は一生勉強です。

勉強して、進歩するのは楽しいものです。

秋晴れの気持ちいい日。

こういう日は僕は大好きですが、患者さんの中には
いまいちの顔をしている方もいます。

週の初めは雨、そしてまた暑い日。

どうも気候の変化に体がついていかないので体が
疲れるという患者さんが結構います。

高齢の方が多いですが、こういう方々の気持ちも
汲み取ってあげないとなあと思います。

気持ちいいと自分が思っていても、疲れると思う方も
いるんだなあと思うと、まだまだ勉強やなと思います。

体調管理大事ですね。僕も気をつけます。

往診の患者さんの家にお邪魔したら一度貼ったシップが
机の上においてあった。

「治療終わってからまた貼るんですか?」と聞くと
「違うのよ~」とのお返事。

じゃあなんでおいてあるのかな?と思い、いろいろ
考えてみたがよく分からない。

「何のためにおいてあるんですか?」と聞いてみると
ちょっと恥ずかしそうにしながら「これでね、絨毯のゴミが
綺麗にとれるのよ」とのお返事。

何でも再利用できるものです。女性の知恵にはかないません。

さすがです。そんな使い方は思いつきませんでした。
確かに捨てるのはもったいないかもしれません。

いつも治療している患者さんが急に肩が痛くなったとのこと。

いろいろ検査してみましたが、どうも原因がはっきりしない。
本人は「先生、五十肩かなあ?」と心配しておられるが
どうもそんな感じでもない。

五十肩の場合は特有の症状があり、痛みが出る動作というのも
大体決まってくる。

しかし、今回はどうもそんな感じではない。???
いろいろ話を聞いてみると、地域の運動会で玉入れをしたとのこと。

これで原因が判明。

分かってしまえば簡単。あとは鍼とマッサージで治療し、
痛みが引くまでのアドバイスを少しして終了。

スポーツの秋ですが、無理しないでくださいね。

大分涼しくなってきましたね。

もう半そででは肌寒いです。ちなみに冬が苦手です。
今日はいい天気だったのですがなんだか肌寒くて
クシャミがでてしまいました。

いつも患者さんに健康のことを言っている立場としては
気をつけなくてはいけません。

不健康な先生に治療して欲しいと思う患者さんは
いませんよね。

他人の健康よりまずは自分の健康管理ができてこそ
治療家です。

気をつけま~す。

今日は、昔からお世話になっている先生が
定期的に開催しているダンベル体操教室の
お手伝いでした。

毎回人気のある教室で今回もたくさんの方が
参加しておられました。

中高年の方が多いのですが、皆さんとても
熱心です。

最近、こういった体力UPの講座が人気だそうです。
高齢化が進む現代において、この傾向はとても
いいことだと思います。

ダンベル体操で筋力UPして健康管理。
とってもいいことだと思います。

今日も数件、往診に伺いました。

往診でうれしいのはお邪魔するだけで結構
喜んでもらえるところです。

待ってましたとばかりに「今日はここと、ここと・・・」
と調子の悪いところが出てきます。

期待に応えるべく一生懸命治療し、終了後に
「すっきりしました!」といってもらえるとやはり
うれしいです。

交通事情や患者さん個々の事情でなかなか決まった
時間にお邪魔することはできませんが、出来る限り
ご期待に沿えるように努力しますので、楽しみに
していてくださいね。

当院では、鍼治療を行います。

苦手な方には無理に勧めたりはしませんが、
出来る限り、受診していただいています。

なぜかというと、やはり鍼治療の効果が大きい
からです。

ですから、どうしても嫌だという方は治療を
お断りする場合もあります。

ギュウギュウと強く揉んで欲しいだけの方は
申し訳ありませんがお断りしています。

やはり、鍼とマッサージで治療と考えています。

ご理解くださいね。

九州の友人から内祝が届きました。

何かと思って箱を開けてみたら九州の人らしく
博多明太子でした。

以前もこの友人からもらったことはあるのですが、
これがまたとっても美味しいんです。

というわけで今日の晩御飯に早速いただきました。
予想どおり、とっても美味しかったです。

いいですね、地方の友人がたくさんいるというのは。
いろんなものが食べられます(笑)。

ありがとう、M君。またお願いします。

今日はいつも治療している患者さんから
「先生、膝に水が溜まっている人がいるんだけど治る?」
と聞かれました。

これまでの自分の経験上、膝の水が溜まった人は
ほぼ100%溜まらなくなります。

ひどい場合は初期の段階ではお医者さんとの並行治療を
して頂いています。

水を抜くことを積極的に勧めるわけではありません。
しかし、場合によっては抜いたほうが回復も早い
場合もあるので時には抜くことを勧めます。

水がなくなればあとは痛みの治療に集中します。
そして徐々に痛みも引いていきます。

水が溜まっている方、一度ご相談くださいね。

午前中、肩こりのひどい方を治療。

この方の場合、肩だけではなく、首、背中
特に肩甲骨の内側の辺りがひどくこっており、
症状としては重い方でした。

肩こりの場合、肩だけではなく、今回の場合の
ように首や背中にも原因の場合が多々あります。

肩こりだから肩だけ治療というのはあまり
感心しません。

肩、首、背中、そして血行をよくするために腕も
治療すると結構すっきりします。

今日の方も喜んで頂けました。良かったねSさん!

名古屋市 西区 三宅鍼灸院
パソコンをほぼ毎日触っています。

視力がドンドン悪くなるのであまり良くないのですが、
こればかりは仕方ありません。

今の時代はインターネットが使えないととても
不便です。

私も毎日何十通ものメール処理や、情報処理を
行いますがこのせいかやはり目が疲れます。

肩こりは感じませんが、腕の筋肉がちょっと疲労気味です。
こんな時は自分で鍼治療をします。

治療後すっきりしたときは、治療の仕事しててよかった~
と思います。

パソコンというデジタル時代の代表に対して鍼という
アナログの代表が役立つなんてなんだか不思議ですが
どちらも使えると便利です。

今日は往診先の患者さんに、「こんにちは!」と
玄関で挨拶をして、顔を見るといきなり、

「先生の顔見たら治った!」と言われて、
何のことか???と思って聞いてみると・・・

朝から天気が悪く、何となく調子が悪かった
そうで、早く治療を受けたいと思い、今か今かと
待っていて下さったそうでした。

そこへタイミングよく僕がお邪魔したので
顔を見るなり「治った」と言っていただけました。

治療する前に治ったと言われると喜んで良いのかどうか
分かりませんが、患者さんが喜んでくれたので
まあよしです。

癒し系とは程遠い私ですが、たまにはこういうことも
あるのかと思い、ちょっとうれしい1日でした。

今日から10月ですね。

朝から曇り空で、今は雨が降っています。
雨の前の日になると痛みが出るという方が
結構おられます。

人の身体はどうしても気圧の影響を受けるので
こういう現象が見られます。

でも定期的に治療を受けている方は、徐々に
こういうこともなくなってきます。

筋肉の緊張がなくなり、柔らかくなってくれば
雨の前の日でも安心できるようになります。

気圧に負けない元気な身体になるためにも
コンディション作りに治療をうけてみませんか?

明日も予約で一杯です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。